【10/20 更新】10月のtocolier flower week “autumn Dress”



10/20更新:花紹介をこのページの中程に追記しました。


flower week期間中は冷房を強めに設定していますので、花撮影やWSにご参加の方は羽織ものなどお持ちする事をおすすめします。

花撮影とスワッグWSのご予約状況はInstagramの #flowerweekご予約状況 のタグを付けた投稿でご案内致します。

「 #flowerweekご予約状況 」をクリックして頂けますと、Instagramをご利用ではない方もご確認頂けます。


2019年10月のtocolier flower week “autumn Dress”

秋のドレスを思わせる茜、琥珀、橙…

色とりどりで華やかな秋の草花に溢れ

温もりが恋しくなる季節に

空気も光もこっくりと豊かな深い秋色を装います。

今月のtocolier frower weekは深まる秋に似合うそんな草花を、どうぞお楽しみください。

 

会期:2019年10月14日(月・祝)〜20日(日)

13:00〜20:00(最終日は17時まで)

※会期中無休
※初日、二日目はブーケのご注文も承ります
※生花のお買い物のお客様は水曜日頃までがおすすめです

花撮影、スワッグワークショップ、haruhisa cameraレンタルは10/4(金)21時〜ご予約スタートします

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

 


季節のスワッグワークショップ

好きな花を束ね、吊るして飾るスワッグ。

生花からドライフラワーへの変化もお楽しみいただけます。

tocolierのflower weekであなただけのスワッグを作ってみませんか?

 

参加費1400円+花材代(トータル3500円〜6500円くらい)

ご予約状況と花材の在庫によって、10/17(木)18時頃にご予約を締切る場合がございます。

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

line

【花撮影について】
花の写真を撮って楽しみませんか?
参加費:1700円
※別料金なしで後日開催の花写真展にもご出展いただけます
※生花を1700円以上お買い上げの方は参加費無料
※生花販売は1週間弱(水曜日頃までがおすすめです)
※会期中無休。花撮影はご予約の方を優先とさせて頂きます。 一日を三分割、一枠定員4名様とさせて頂きます。
(ご予約は必須ではありませんが、万が一混みあった場合はご予約の方を優先とさせて頂きます)
※ストロボNG、三脚OK、店舗営業中の撮影イベントです。

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

※ご予約開始時間まで予約ページは表示されません。
※手動での更新の為、多少時間が前後する場合がございます。
※都合により変更になる場合もございます

営業時間中のみメールやメッセージ、お電話、店頭でもご予約は受け付けております。
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
魅力的な花を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

line 【haruhisaカメラレンタルについて】

tocolierの花を、絵画のような写りを楽しめるharuhisaカメラで撮影していませんか?

flower week期間中、haruhisaカメラのレンタルも行っております。

 

haruhisa カメラレンタルについて、こちらのページで詳しくご案内しています。

→ 絵画のように写るカメラで花を撮りませんか?-haruhisaカメラレンタル-

 

<ご利用可能時間>

10月のharuhisa cameraレンタルは、10/17(木)、19(土)、20(日)の10:00〜12:00の優先枠でのみご利用可能です。(tocolierの営業時間外での開催です)

flower weekが始まる前日、10/13(日)18:00までにharuhisaカメラのお申込みがない場合、優先枠は一度締切り、お申込みがなかった優先枠の時間帯はお店も臨時営業しまして、「通常の花撮影」、「haruhisaカメラレンタルでの花撮影」、「スワッグWS」、のいずれか先にご予約いただいた内容を開催致します。

※haruhisaカメラは大きな三脚や照明が必要なため、営業時間外のレンタルとさせていただきます。

 

<参加費>

haruhisaカメラレンタル料金 3800円

(別途花撮影参加費1700円、または1700円以上の生花のお買い上げ)

tocolierの予約サイトからお申し込みくださいませ。

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

 

<お持ち物>
SDカードをお持ちいただければご参加可能です。
SONY Eマウント、マイクロフォーサーズマウント、FUJI Xマウントの方はご自身のカメラでも撮影可能。
三脚はこちらでご用意したものをお使いいただきますので、お持ちいただかなくても大丈夫です。
ご不明点お問い合わせ下さいませ。

line

【トルコギキョウ アンバーダブルバーボン】

シックで美しい秋色のトルコギキョウ、アンバーダブルバーボン。

蕾は若々しいグリーン、そして膨らみはじめは少しずつ色づき琥珀色のよう。

ブラウンとパープルをかけ合わせたような花は、八重咲きで大人の雰囲気をまとっています。

フリルのような花びらはまるでドレスのような美しさ。

一本で46輪のお花がついています。

アンバーシリーズは花持ちの良さでも定評があるようですよ。

合わせる花によって雰囲気が変わりますね。


【バラ ヘリオスロマンティカ】

イエローからオレンジのグラデーションが美しいバラ、ヘリオスロマンティカ。

花びらの先が赤みを帯びているものがあったり、色のトーンも様々でどれも美しい。

アンティークカラーが魅力的。

花びらの重なりはチュチュのようでかわいらしい。

バラ、アストランティア、ブルニアでブーケをお作りしました。

 


【ジニア クイーンライムオレンジ】

ライムグリーンからサーモンオレンジまで、様々な色合い、様々な咲き方が楽しいジニア、クイーンライムオレンジ。

八重咲きが多いのですが、花の表情も様々なのが魅力の一つですね。

本当に同じ花?と思うくらいバリエーションがある花なので、花の中心ばかりをまとめて撮ってみました♪

 

 

 

 

ジニアを使った花合わせ

ジニア、バラ、野ばらの実

ジニア、ワックスフラワー、ヒペリカム。


【アストランティア スターオブファイヤー】

今週早々に完売となりました、アストランティア スターオブファイヤー。

ふんわり優しい雰囲気と、シックなワインレッドの花色が魅力的。

アストランティアはギリシャ語で星という意味の「aster」に由来するようです。

花びらのように見えるところ(総苞)が星みたいなお花です。

花合わせ

アストランティア、カラー、トルコギキョウ。

アストランティア、トルコギキョウ、ワックスフラワー


【ワックスフラワー マイスイート16

オーストラリア原産のワックスフラワー。

マイスイート16だなんて、名前もかわいらしいですね^^

白から濃いピンクの華やかな花色が魅力的です。

短く切り分けて飾るのもおすすめですよ♪

ワックスフラワー、アストランティア、トルコギキョウ

 

ワックスフラワー、ジニア、ヒペリカム。


【カラー レッドチャーム】

カラーの曲線って、すごく美しくて好きです。

シルクタフタのドレスの滑らかなドレープみたいな上品さを感じます。

まさにautumn Dressな一輪。

カラーだけで飾るのも素敵ですが、トルコギキョウなどと合わせても大人な雰囲気で素敵でした。


【エキナセア プルプレア】

夏は八重咲きの花を鑑賞するエキナセアを仕入れてきましたが、

今度は不思議な球状のイガイガを楽しむエキナセアです。

花びらのようなところ(舌状花)が、あったり、なかったり。様々なのがあるのが楽しいですね^^

ドライフラワーにもなります。

エキナセア、トルコギキョウ、ブルニア、アイビーの花合わせ。

エキナセア、ドライアンドラ、リューカデンドロン プルモサス、ブルニアの花合わせ。

花びらのような舌状花が開き始めたものや

舌状花が萎れ始めたものなど、エキナセアの様々な姿が一度に見られて面白いですね^^


【リューカデンドロン プルモサス】

南アフリカのお花、リューカデンドロン。

なかでもこちら、プルモサスはかなりユニーク。

まずはこの尖ったフォルム。そして個性的な柄。

実モノとよく思われますが、実は花が咲くんです。

どちらかというと「咲く」というよりは「乾燥して開く」に近いかも?

開くと全く違うイメージになり、ふわふわの綿毛がとってもかわいい!

ドライフラワーにしても楽しめます。

ワイルドフラワーのブーケ。

リューカデンドロン プルモサス、ドライアンドラ、エキナセア、ヒペリカム。


【ドライアンドラ フォルモーサ】

ドライアンドラはオーストラリアのお花。

ドライフラワーじゃなくても名前にドライと付きますが、ドライフラワーになっても美しいのでおすすめです。

ピンキングはさみで切ったような葉っぱも個性的。

オーストラリアや南アフリカのお花はユニークなのが多くて楽しいですね^^


【ブルニア レッド】

南アフリカ原産のお花、ブルニア。

ブルニアにも色々種類がありますが、まるで紅葉のようなグリーンから赤へのグラデーションが美しく、ブルニアレッド、レッドブルニアなどと呼ばれているようです。

小さな実が集まっているようにも見えますが、丸っぽいのは蕾。

乾燥すると開きます。

よーく見ると葉?の先端も蕾(予備軍?)のように膨らんでいます。

南アフリカのお花には不思議がいっぱい。

(日本語で詳しく書かれている本をご存知の方いらしたら教えていただきたいですー)

これからの季節入荷する事が多くなるお花の一つ。輸入で半ドライの状態で入ってくる事も多いです。

ドライフラワーにもなるので長く楽しむ事ができるお花です。

 


【野ばらの実】

野ばらの実は小さな赤い実がかわいらしい^^

赤は赤でも、あか、朱、赤、紅、緋たくさんのあかい実が目を楽しませてくれます。

ドライにもおすすめですが、水分が抜けてくると少しシワがよってしぼんできます。

でもその様子も私は好きだったりします^^

萎まない丸い赤い実が好きな方は、11月、12月のサンキライの赤い実がおすすめですよ♪

花合わせは

野ばらの実、バラ、ジニア。


【ソラナム パンプキン 】

まるでミニカボチャみたいなかわいい実の正体はソラナムというナス科の植物。

観賞用なので食べられないそうですが、秋の気分が楽しいですね^^

ハロウィンは特に何もしないという方も、ソラナムだったらこの季節の気分を感じながらお部屋にも飾りやすいのでおすすめです。

そこそこ長い枝もの。実がぎっしりついていて、重みがあります。

とにかく、かわいい!

ミニカボチャみたいですよね^^

黒い(茄子色?)枝も素敵です。


【コンパクタ(ビバーナム)】

まるで宝石のようなツヤツヤの赤い実がかわいい、ビバーナム コンパクタ。

ビバーナムは紫陽花みたいなお花が咲く植物。

たくさんの赤い実が集まっている姿はとてもかわいいですね^^

長い枝のまま飾るのもおすすめですが、大きな花瓶がない、飾るスペースが狭いなどの場合は短く切り分けて飾るのもかわいいですよ。

スイカズラ科 ガマズミ属。

ちょっと舌を噛みそうになかなかすんなり言えません^^;


【アイビー オータムブラウン】

シックな深い秋色のアイビー、オータムブラウン。

実は明るいグリーンのアイビーに染料を吸わせて染めたものです。

よく見かけるアイビーも、色が違うと雰囲気が変わりますね!

垂れ下がるフォルムを活かすのもおすすめです。

花合わせ

アイビー、トルコギキョウ、エキナセア、ブルニア。

 

アイビー、トルコギキョウ、アストランティア、ワックスフラワー。

小さく飾ってもかわいい。


【ヒペリカム(紅葉)】

ヒペリカムといえば園芸店では実モノをよく見かけますが、今月は紅葉の葉が美しいヒペリカムの枝を仕入れてきました。

この枝があるだけで秋の気分が盛り上がりますね^^

心なしかflower week初日より紅葉が進んだような

街の紅葉はまだまだこれからですが、一足先に色とりどりの秋を楽しみに遊びにいらしてくださいね!

line

【バラ ハロウィン】


flower week後半の金曜日に追加で仕入れてきたアンティークピンクのバラ、ハロウィン。


花色は咲くにつれて淡い色に変化していくそうですよ^^


ワックスフラワー、ブルニア、野ばらの実と合わせても素敵でした。

line

haruhisa cameraでお花撮影をしました!
tocolierでお預かりしている、2つのharuhisa cameraでお花撮影をしました。
臨時営業時間の午前中、明るい自然光も入りとても撮影しやすかったです^^
絵画のような写り方が素敵。
こちらはもう一台のカメラで撮影。
店内の奥の方で撮影しました。
柔らかさと独特の雰囲気が素敵です。
11月のflower weekでは木、金、土、日の10〜12時の枠でharuhisa camera優先枠を設けます。
10月同様、flower weekが始まる前日の11/3(日)18時頃でharuhisa camera優先枠を一度締め切りますので、ご希望の方はどうぞお早めに!
haruhisa cameraを含む、花撮影、スワッグWSなどのお申込みは10/25(金)21時から予約サイトでご予約スタートします!
line

2019年9月、10月、11月のtocolierの花を被写体とした写真展を開催します。

写真展「Autumn Torch」(9〜11月の花写真展)

2019/12/26(木)〜2020/1/19(日)
営業時間:13:00〜20:00
※最終日の展示は17:00まで
※定休日:月〜水曜日
※会期中年末年始休業あります(現時点で未定)
※1/13(月・祝)、14(火)花とアンティークの撮影会 vol.11@らんすみれ
※1/15(水)〜19(日)flower week同時開催
※出展ご連絡締切(または、出展キャンセル締切 11/16(土)20時)
※DMデータは11/22(金)夜までに写真展ページにUPします
※作品締切12月21日(土)20時

ご出展ご希望の方は9〜11月のいずれかの月の花撮影にご参加ください。
撮影ご参加の方は別料金なしでご出展いただけます。

 

line
【スケジュール】

 ※日程は変更になる場合もございます

10/14(月・祝)〜20(日)
※10/4(金)21時ご予約スタート予定

 


11月のflower week

11/4(月・祝)〜10(日)
※10/25(金)21時ご予約スタート予定

 


12月のflower week

12/9(月)〜15(日)
※11/29(金)21時ご予約スタート予定

 


2020年1月のflower week

1/13(月・祝)・14(火)「花とアンティークの撮影会 vol.11」開催します!

今回はじめての二日間開催です。

1/13(月・祝)13:00〜14:45/15:00〜16:45/17:00〜18:45

1/14(火)10:00〜11:45/13:00〜14:45/15:00〜16:45

で予定しています。明るい時間帯を増やし、二日間開催になりましたので、ゆったり撮影を楽しんでいただけたらと思います。

1/15(水)〜19(日)は通常通りtocolier flower weekを開催します。

※12/13(金)21時ご予約スタート予定

 

line

tocolier(トコリエ)

〒145-0064

東京都大田区上池台1-40-5-1F
東急池上線 長原駅 徒歩3分

 

OPEN:木〜日曜日 13〜20時
※展示最終日は17時まで

03-6337-9889

access
google map
mail

 

東急池上線 長原駅の改札を左に出て(改札一箇所のみ)、

突き当り(STIVALEというイタリアン惣菜屋さんがあります)を左折し直進。

信号の手前、居酒屋 甲子苑(旧 青果店)と歯科医院、駐車場のT字路を右折。

1分程直進し、右側 薬局隣の半地下にあります。

 

 

イベント、悪天候などにより臨時休業する場合はfacebookページtwitterでお知らせします。