【5/26 UP】アデニウム アラビクム(アラビカム)


ぽってりしたフォルムがかわいい塊根植物、アデニウム アラビクム

オンラインショップに「アデニウム アラビクム」をUPしました

オンラインショップ →  https://tocolier.thebase.in/items/74967505

 

「アデニウム アラビクム」って?

●アデニウム アラビクム(アラビカム)はポッテリとした姿がカワイイ塊根植物です。

アラビア半島などの乾燥した荒れ地の岩や砂礫の上に自生している植物。

なんだかちょっと人っぽい感じがするのは私だけでしょうか…?
ストレッチしてるみたいな?

 

このぷっくりとした幹にお水を蓄えています。

 直射日光OK、春〜秋は屋外で。

砂漠の植物なので、直射日光もOK。
春〜秋の生育期は屋外で日や風に当てて管理できるのでとても育てやすいです。
お水は鉢土が乾いたらたっぷりとあげてください。

 花が咲く…かも?

●塊根植物って、葉がない幹の姿だけでもかわいいけれど、
こちらのアラビクムはイキイキとした葉っぱがとってもキュートで、
更に鮮やかなピンク色の花が咲く(らしい)ので、
もう何度でも楽しませてくれる、嬉しい存在ですね。

アデニウムの別の品種、オベスムはその花の美しさから「砂漠のバラ」と呼ばれています。

アデニウムの花咲く砂漠…いつか行ってみたいなぁ〜^^

 



 冬越しは水に気をつけて!

一番難しいポイントは冬越しです。
アデニウム アラビクムは冬に葉を落とし、休眠期に入ります。
15℃を下回るようになったら、室内の明るく暖かいところで管理をし、
葉が落ち始めたら水やり頻度を減らし、乾かし気味に管理をします。
そして、葉がなくなったら、水やりもやめるのがポイントです。

多肉植物やサボテンなどは大体そうですが、
日本(関東)の夏は高温多湿過ぎ、冬はちょっと冷え込み過ぎるようです。
一部を除き、強い直射日光を避け、夏越し、冬越しに注意するのが
育てるポイントになりそうです。

葉が落ち、水を吸わなくなったところで水やりをすると、
土が乾かずに冷えて枯れてしまう原因になるのでご注意下さい。

 

ただし、環境によっても異なります。

室内が25℃以上をずっとキープしているような暖かさで、葉が落ちずに休眠しない場合は水やりも必要になります。

ご自身の環境にあった育て方をお願いします。


=========

大きさ

●大きさ(5月25日時点)
全体のサイズ
高さ(鉢底から) 30センチ
高さ(株元から) 18センチ
鉢サイズ 高さ 12センチ
鉢の直径 15センチ

=========

育て方と基本情報

アデニウム アラビクム(アラビカム)
Adenium arabicum
キョウチクトウ科
アデニウム属

原産地
アラビア半島周辺
乾燥した荒れ地の岩や砂礫の上に自生

生育期 春〜秋
冬に落葉して休眠。

●日当たり
春〜秋 日当たりと風通しの良い屋外で管理
最低気温が15℃を下回る場合は室内へ
冬 室内の明るく暖かい場所で管理

●水やり
春〜秋 鉢土が乾いたらたっぷりと水を与える
冬 葉が落ち始めたら乾かし気味に管理。
葉がなくなったら水やりを控える。

最低気温 8℃ (15℃くらいで室内管理すると安全)
直射日光 OK
肥料 成長期に緩効性肥料
土 水はけの良い土
植え替え 2,3年に一度。窮屈に見えたり、鉢底から根が出たら植え替え時。
上に伸びる性質があり、剪定しないとポッテリとしたフォルムではなくなる。
太く育てたい場合は生育期に脇芽の上で幹を剪定する。
剪定した枝は、挿し木で増やすこともできる。
※環境により異なります

土は市販の土も使いやすくておすすめです!

水やりは細口のジョウロがあると便利です♪

 

 

=========
お届けについて

・クロネコヤマトにて発送します
(抜き苗ではなく、鉢ごと発送します)
・お受け取りいただける日時をご指定くださいませ
・株が死んでしまうため、冬季は寒冷地へお届けができません
・真夏の酷暑日は、配送日の翌日に午前中着でお届けできる地域のみとさせていただきます
・アトリエで実物をご覧いただき、直接ご購入も可能です。お気軽にご相談ください。
(川崎市多摩区・小田急線生田駅徒歩6分)
・最新の写真をご確認頂いてからご購入可能です。お気軽にご相談ください。
・慎重に梱包致しますが、土が大変こぼれやすいため、多少の土こぼれやトゲの折れ、葉の痛みなどは予めご了承くださいませ。