【1/13 更新】1月のtocolier flower week「ふゆうらら」



1/13更新:1月のお花紹介をこのページの後半に追記しました


 

2022年1月のtocolier flower week 「ふゆうらら」

会期:2022年1月10日(月)〜16(日)

1月のtocolier flower weekのテーマは、
凛と澄んだ冬の空気に、春を思わせる晴れやかで麗らかな光
そして新しい一年が良い一年になるような希望の光です。

まだまだ遠い春を思う草花をご用意いたします。

 

・花撮影予約サイト → https://reserva.be/tocolier (12月24日(金)21時よりご予約スタート)

・お花のオンライン販売については後日UPします。

(年明けになるかもしれません)


 

新型コロナウイルスが終息していないため、アトリエ内は一度に4名様までとさせて頂きます。

花撮影枠、お買い物枠、別々の枠で各2名様とさせて頂いてましたが、一つの枠で4名様までで募集します。

撮影のみで4名様になる場合も、撮影3名様、お買い物1名様となる場合もございます。

17時以降はどの日にちもご参加人数が少なめなので、空いてる時間が良い方にはおすすめです。

また撮影は13時〜は光が安定し、15時〜は後半西日が強く、17時近くなると自然光は入らなくなります。(冬の場合)

月〜土曜日の最終の時間を19:50までとします。

例えば17:00には間に合わないけど、18:00過ぎには到着できる方などにおすすめです。

密を避けるため、ご予約枠を下記の通りとします。

13:00〜14:50/15:00〜16:50/17:00〜19:50(※日曜日は17:00〜の枠はございません)

※全曜日この時間帯とさせていただきます。

また、集合住宅の一室となるため場所は非公開となります。

(小田急線生田駅から徒歩6分。詳細はご予約頂いた方にのみ場所をお伝え致します)

※予約サイトのシステム上、1名ずつのご予約となります。

人数の選択ができないため、複数名のご予約の場合は人数分ご予約をお願いします。

お名前(フリガナ)、メールアドレス、お電話番号が必要となります。

敷地内での撮影や、場所が特定できる写真の撮影、所在地の公開、大声などはご遠慮くださいませ。

近隣の方の静かな生活を大切にしたいと思っています。

★ご注意★
新アトリエは土足厳禁とさせていただきます。
スリッパはご用意しておりますが、気になる方はご持参くださいませ。

お申込み後24時間以内に、tocolier@gmail.com のアドレスからご連絡します。

このアドレスからのメールを受信できるメールアドレスでお申し込みくださいませ。

また、万が一メールが届かない場合は違うメールアドレスやSNSのメッセージ等でご連絡ください。

 

・予約サイト → https://reserva.be/tocolier (12月24日(金)21時よりご予約スタート)

・新アトリエの様子 → http://tocolier.com/20210908up/ ‎


【花撮影について】

tocolierのアトリエで花の写真を撮って楽しみませんか?
参加費:1700円
※生花を1700円以上お買い上げの方は参加費無料
※会期中無休。完全予約制。 一日を三分割、一枠を撮影枠+お買い物枠の合計4名様とさせて頂きます。
※撮影以外にお買い物の方がいらっしゃる場合がございます。

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier (12月24日21時よりご予約スタート)

※ご予約開始時間まで予約ページは表示されません。
※手動での更新の為、多少時間が前後する場合がございます。
※都合により変更になる場合もございます

メール、メッセージでもご予約承ります。
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
魅力的な花を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。


1月のお花紹介です!

【ラナンキュラス アリアドネ】
最初にご紹介するのはラナンキュラス アリアドネ。
花弁が艶々と輝き、柔らかくエレガントな印象のラナンキュラス。

意外と強く、蕾も咲きやすいお花です。
ラックス系のラナンキュラスの中でもアリアドネは特に品があって、私達tocolierも特別大好きな花のひとつです。


【ラナンキュラス ポンポンフローラ】
幾重にも重なるフリルのような花弁が美しいポンポン系のラナンキュラス。

サーモンオレンジ〜グリーンの色合いもかわいくて、お花も大きく存在感があります!


見ているだけで元気をもらえそうな、そんなラナンキュラスです。


【ラナンキュラス ジロンド】
変わり咲きのラナンキュラス、ジロンド。

「トコリエ、春のラナンキュラス祭り」と心の中で言ってしまうくらいこの季節はラナンキュラスが楽しいです^^♪

ジロンドは好みが分かれそうですが、外側の鮮やかなイエローと、中心のグリーンが個性的で、一本でも存在感がある、そんなラナンキュラスです。


【バラ クリーミーエデン】
冬はおうちの中でお花を長く楽しめる季節。

暑いとなかなか難しいバラもおすすめです^^
スプレーバラのクリーミーエデンは、お花が3〜5輪くらいついていて、優しい色合いにどこかホッとするそんなバラです。

紫やオレンジなどの強い色のお花を組み合わせるときにも、このバラが優しく仲を取り持ってくれる事でしょう♪


【チューリップ モンテオレンジ】
八重咲きのチューリップ、モンテオレンジ。

飾るお部屋が暖かいとあっという間に開いてしまうチューリップですが(私はその姿も好きです♡)、八重咲きのチューリップは開くと華やかで楽しめます♪

チューリップは色の変化、お花の形の変化、茎の曲線の変化…と日々変わりゆく姿がまた魅力的です。


【チューリップ テタテ】
早春のお楽しみ、球根付きの原種のチューリップ。

手のひらにそっと乗せたくなるくらいの、小さなかわいいチューリップです。

テタテは八重咲きでぷっくりとしているのがまたカワイイんです😆
市場に球根付きのお花はいくつかあっても、必ずチューリップがあるとは限らないので、出逢えたらラッキー★と思っています^^♪

今回は下に苔を敷いてみたのですが、濡れた苔が光にキラキラと輝いてきれいでした。


【パンジー ラズベリー】
大きなフリルのような花の曲線が魅力的なパンジー、ラズベリー。
ラズベリーという割には青みがかった紫色です。
(個体差もあるのだと思います^^)

花壇で見かけるパンジーと違い、切り花用は茎が長いので初めてご覧になる方は驚かれる方も。
パンジーは色味が美しいものが多く、春の初めは必ず仕入れている花の一つ。

最初から咲いている花は数日で終わりますが、蕾が咲きやすく実は結構長く楽しめるのでおすすめです^^


【フリージア アンバサダー】
日々、共に暮らすようにゆっくり楽しませてくれるお花、フリージア。

並んだ蕾が端から咲いていく姿もなんとも可愛らしい。
そしてお花が開くと漂う良い香り。

フリージアはよーく見るとお花の表面がキラキラと輝いていて、花の内側には宇宙が(深海が?)広がっている…というとちょっと大げさですね笑

ついついレンズ越しに覗き込んで見たくなる、そんなお花です。


【スカビオサ】
最近では通年見かけるスカビオサですが、やはり春こそスカビオサの季節のような気がします。

美しいフリルのような繊細さ、お花の中央には小さな蕾がたくさんあり、徐々に開いていきます。

花の後ろ姿もかわいいんですよ^^


【パールアカシア】
シルバーリーフが特徴のパールアカシア(ミモザ)。

今回お花としてのミモザには出逢えなかったのですが、クリーム色の蕾もかわいいパールアカシアです。

アカシアはとても乾燥しやすいので、仕入れた時点でちょっとパリパリ気味のものもございます。
パールアカシアは(他と比べると)ポロポロしにくいのでドライフラワーにもおすすめです♪


【アカシア オーレア】
ゴールデンミモザとも言われるアカシア オーレア。
黄金葉(枯れているわけではありません)がとても美しい。

個体差がありますので、グリーンの葉もあります。
ふわっとした枝ぶりは、空間がパッと華やかになる存在感があります^^


【ロータス ブリムストーン】
今月は鉢物もご用意しました!

クリームイエローの新葉が魅力的なロータス ブリムストーン。

マメ科の植物で、夏頃に小さな白いお花が咲くそうです。

ポルトガル南部を中心とした、地中海沿岸部に分布する植物。
地中海…と聞くと私は心が踊ります♪
なかなか旅に行けないので植物で旅気分を楽しむのも良さそうですね^^

 


【プリムラ】
今回はプリムラも二種類仕入れています。

アンティークカラーのストライプのお花は
「プリムラ ポリアンサ ディスカバリングストライプ」
水彩色鉛筆で描いたみたいな、ストライプ柄が魅力的なプリムラ。
色合いがとってもおしゃれな印象です^^

「プリムラ バタークリーム」は明るく可愛らしい色合が元気を届けてくれます。


バタークリーム…とっても美味しそうな名前です笑

line

2022年も開催します✨

※秋冬は繁忙期でして…日程変更しましたm(_ _)m

「トコリエの花の写真展 vol.2」

2022/7/22(金)〜8/3(水)
※木曜定休日
会場:フォトカノン戸越銀座店

詳細ページはまた改めてUPします

 

第2回目も、新型コロナウイルス感染症の蔓延が終息していないため、撮影時期を問わず、

「今まで撮影したtocolierの花の、お気に入り作品」の写真展にしたいと思います。

何年も前の作品でも、最近の作品でもご出展頂けます。

 

tocolierで開催していた花写真展から変更となる点

・フォトカノンさんのギャラリーをお借りしての開催

・第一回目の作品は何年に撮影された作品でもOKです

・出展料申し受けます(3500円)

・作品はすべてご返却(出展料に返送の送料も含まれます※例外あり)

その他詳細はまた改めてページを作ってご案内します。

line

【flower week スケジュール】

 ※新型コロナウイルスの感染状況などにより、日程は変更になる場合もございます



2022年2月のflower week
2月7日(月)〜13日(日)
1月28日(金)21時ご予約スタート



3月のflower week
3月16日()〜22日(
3月6日()21時ご予約スタート

3月からflower weekが水曜日スタートになります。

line

tocolier(トコリエ)

川崎市多摩区生田

小田急線生田駅より徒歩6分(3分平坦、3分坂道です)

お問い合わせはメール、SNSのメッセージ等にてお願い致します。

tocolier@gmail.com

 

※店舗ではなく、集合住宅の一室にて不定期アトリエとして運営致します。

※完全予約制

※アトリエ開放日以外は不在にしています