【7/30更新】妄想畔小屋 vol.2 八ヶ岳編〜みんなの八ヶ岳写真展@写真企画室ホトリ



7/30更新:このページの下の方に、私達の展示の様子を追記しました

※展示は会期終了致しました。


浅草橋にある写真企画室ホトリさんの山写真イベント、妄想畔小屋。

第2回目の山は、ホトリ8周年記念日とかけて、八ヶ岳!

ホトリさん、8周年おめでとうございます✨

イベント詳細はこちら → ホトリさんのページです

 

その妄想畔小屋のイベントの山好きみんなが参加する八ヶ岳の写真展、

みんなの八ヶ岳写真展」にtocolierのhanatoとmimiも出展致します。

 

【妄想畔小屋】みんなの八ヶ岳写真展

◆会期:2020年7月11日(土)~19日(日) 13:00~19:00 ※会期中無休
◆会場:写真企画室ホトリ 〒111-0053 東京都台東区浅草橋5-2-10 詳しいアクセスはこちら
TEL 03-5809-3813(営業日以外はつながりません)
http://fotori.net

※順不同

池内康太 kota ikeuchi
https://www.instagram.com/cocakota326

石川 真悠
https://www.instagram.com/mayu__ishikawa/

川野 恭子(写真家)
http://kyokokawano.com

早苗 久美子(NADAR店長/写真家)
http://k-sanae.net

鹿野 貴司(写真家)
Twitter/Facebook/Instagram/note: shikanotakashi

makishin
https://twitter.com/_makishin_

hanato(tocolier)
https://www.instagram.com/hanato_tocolier/

mimi(tocolier)
https://www.instagram.com/mimi_tocolier/

hide

まりりん

saorin

*****

 

蓋を開けてみれば、錚々たるメンバーとご一緒させて頂く事になりまして…今更ながらちょっとキンチョーと喜びが…^^;

ホトリさん広いから大きな写真がいいな〜な!なんて2人で4枚、大きめの写真をどーんと展示しちゃってます。

以前作ったものですが、手作り感満載のブックも置かせてもらいましたので、ご来場の際はお手にとってご覧いただけたらと幸いです。

 

イベントでは、山のおみやげクリエイターとして活動をスタートしたsaorinのブランド「mt.souvenir」オリジナルの山グッズマーケットの他、人気ULブランドFREELIGHTのミニ展示もあるそうですよ!

私達tocolierも展示に伺うのを今からとても楽しみにしています。

感染予防のうえで開催されるイベントです。

ご来場前にはホトリさんのページを一度ご確認下さいませ。

 

→ 妄想畔小屋 vol.2 八ヶ岳編@写真企画室ホトリ

 


7/18(土)追記

7/14(火)に私達も妄想畔小屋に行ってきました!

入り口入ってすぐのところに黒板があるのが楽しい♪

そうそう、山小屋ってその日の天気を黒板とかに書いてくれてますよね。

今年は全然山に行けませんが、ホトリさんで山小屋気分を味わえるのが楽しいです。

 

11名の写真の展示はみなさん素晴らしくて、「八ヶ岳の写真」とひとくくりにしても、

山にはたくさんの魅力や楽しみがある事を改めて感じました。

プロの写真家さんも出展されていたり、

作品を手焼きされてる方もいらしたり、

展示の見せ方もそれぞれ違って、とても楽しめる展示になっています。

このような展示に私達tocolierのhanatoとmimiも参加できた事をとても嬉しく思います。

お声がけ下さったホトリ室長saorinさん、ありがとうございます!

FREELIGHTさんのテントやザック。

いいな〜オシャレだし、軽いって正義。

 

畔商店では山関連の魅力的なグッズも販売してました。

私(mimi)はお目当てのタイベック生地のエコバッグを2サイズ購入♪

妄想畔小屋限定色にしました^^

軽いしエコバッグって一つじゃ足りないのでいくつかあると嬉しいですよね。

 


私達の展示作品については会期が終了してからまた追記したいと思います。

妄想畔小屋もいよいよラスト2日。

山に興味がない方もきっと楽しめると思います!

展示は7/19(日)19時まで、浅草橋の写真企画室ホトリさんにて開催中です!

 


7/30(木)追記

会期終了して日にちが経ってしまいましたが…

私達の展示作品の紹介です!

 

tocolierとして、tocolierのhanato、mimiの二人でそれぞれ2枚ずつ展示しました。

 

タイトルは「TIME/COLOR/BREATH」

向かって右側に入り口があったため、右から順に並べました。

ちなみに右2枚がhanato、左2枚がmimiです。

完全なる四季や時系列ではありませんが、

夜明けから始まり、夕暮れで終わる。

夜明けの紫、雪の白、森の緑、紅葉の黄金色など、季節や時の色が印象的な作品を選びました。

山が生きている、山の息遣いを感じる、山の美しさに息をのむ…

うまく言えないけれど、そんな事を伝えたくて短い言葉を添えて展示しました。

 

ちなみに4枚のうち3枚は中判カメラで撮影したので、フィルムが大きい分データの情報量も多いのですが、

紅葉の写真だけ35mmフィルムで撮影したため展示作品のために写真屋さんで高画素データを作ってもらったのですが、

元の写真に比べると結構トリミングされてしまっている事が判明。

多少のトリミングはそういうものだと思っていましたが、思っていた以上のトリミングが気になってしまい、

自分でフィルムをデジカメで撮影してデータにしたり、色々試したもののうまくいかず、最終的にカメラマンの盛谷さんのお力を借りてトリミングなしのデータを作っていただきました。

お手を煩わせてしまって大反省。

ですが、おかげでトリミングされていないデータで展示できた事をとても嬉しく思います。

色々ご協力下さった盛谷さんには感謝しかありません。

本当にありがとうございました!

(ちなみになぜデータなのか?というと、展示作品のうち2枚は既にあったもので、同じ印刷方法で2枚作り足したため写真プリントではなくデータ入稿になりました。)

 

ちなみに一枚目(右端)の写真は、saorinさん、きょん(川野恭子)さんと一緒に四人で登った金峰山山頂からの八ヶ岳の写真。

この時の登山は、私にとって初めての森林限界超え、初めての山小屋で、ここまで来たからこそのご褒美みたいな絶景に息をのみ、登山にはまったきっかけになった特別な山行です。

二枚目、四枚目は昨年(2019年)11月にsaorinさんと三人で行った天狗岳の写真。

この日はまさかの大雪のち奇跡の晴天、積もったばかりの新雪と八ヶ岳ブルーの白と青のコントラストが美しくて、山を降りると黄金色に輝く森が迎えてくれ、本当に美しく神がかっていた!

三枚目はまだ登山をする前の、tocolierの夏休みで行った白駒池。

ちなみに私(mimi)はMamiyaRB67という、とても大きなカメラを使った作品を展示しましたが、このカメラを持って登山はしていないのでご安心を!

(カメラ持って森を散策しただけです!)

 

八ヶ岳に行ったのは片手で数えられる程ですが、私達tocolierの右隣で展示されてた早苗久美子さんの作品は、私達tocolierも一緒に行った山行の写真で、この時の縞枯山荘の美味しい珈琲も忘れられない思い出の一つ。

展示作品を拝見しながら、あぁ、あの日のあの景色!とタイムカプセルのように楽しかった一日が蘇りました。

 

思い入れのある山の話は、つきませんが…

改めまして、コロナ禍の中、足をお運び下さった皆様、ご一緒した皆様、お声がけ下さったホトリ室長saorinさん、本当にありがとうございました!

山に行きにくい2020年。

妄想畔小屋で展示させてもらえて嬉しかったです。

 

tocolier