【4/1 更新】3月のtocolier flower week “うららか”



ページの中程に今月の花紹介を追記しました。


flower week期間中は冬でも冷房入れてますので、花撮影やWSにご参加の方は羽織ものなどお持ちする事をおすすめします。

花撮影とスワッグWSのご予約状況はInstagramの #flowerweekご予約状況 のタグを付けた投稿でご案内致します。

「 #flowerweekご予約状況 」をクリックして頂けますと、Instagramをご利用ではない方もご確認頂けます。


2020年3月のtocolier flower week “うららか”

会期:2020年3月16日(月)〜22(日)

13:00〜20:00(最終日は17時まで)※会期中無休

冬を越えて木々の新芽は膨らみ、

そこかしこに確かな春の気配を感じます。

暖かさに気持ちも和らぐ今月のflower weekは

優しい春色ペールトーンの草花を中心にご用意いたします。

うららかな春の息吹を探しに

tocolierにおいでください。

 

花撮影、ワークショップ、haruhisa cameraレンタル、3/6(金)21時〜ご予約スタート

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier (時間になるまで表示されません)

 


ボックスアレンジメントご予約承ります! 

想いをのせたお花の贈り物はいかがでしょうか?

写真は2月のサンプルですが、3月は淡い色合いのものを予定しています。

Sサイズ(12センチ四方のボックス)3000円〜4500円

Mサイズ(17センチ四方のボックス)4000円〜5500円

※花材とご予算に応じて変動します

※写真はSサイズ

2月に書いた記事ですが、こちらのページで詳細をご案内しています → ボックスアレンジメント


ボックスアレンジ体験ワークショップorブーケ体験ワークショップ

tocolierのflower weekの初日、二日目でブーケやアレンジメントを担当しているhanatoによる、ボックスアレンジ作り体験とブーケ体験ワークショップのご案内です。

 

・ボックスアレンジを作ってみたい。
・ギフトのお花を自分で作りたい。
そんな初心者の方が対象のワークショップです。
参加費:材料費込6000円。
ボックスアレンジの場合は17センチ角の箱を使った、4500〜5500円相当のボックスアレンジメントを製作します。
定員2名様。1名様から催行。
(ボックスアレンジは販売も致します。ご予約承り中!)
ブーケワークショップの場合も4500円相当の生花代込。
2020年3月の開催は
3/16(月)、17(火)16:00〜18:00、18:00〜20:00
ブーケかアレンジメントかはどちらか先にご予約頂いた内容を開催します。
※花材の仕入れの関係もありますので、ご希望の方は3月15日(日)18時までに予約サイトからお申し込みいただくか、直接ご連絡くださいませ。
花撮影やスワッグWSなども同時募集します。先にご予約頂いた内容を開催します。先に他のご予約が入った場合は開催ありません。
・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

季節のスワッグ ワークショップ

好きな花を束ね、吊るして飾るスワッグ。

生花からドライフラワーへの変化もお楽しみいただけます。

tocolierのflower weekであなただけのスワッグを作ってみませんか?

(ミモザの写真を使っていますが、花材はその時によって異なります)

 

参加費1400円+花材代(参加費含め3500円〜6500円くらい)

ご予約状況と花材の在庫によって、3/19(木)18時頃にご予約を締切る場合がございます。

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

line

【花撮影について】

花の写真を撮って楽しみませんか?
参加費:1700円
※別料金なしで後日開催の花写真展にもご出展いただけます
※生花を1700円以上お買い上げの方は参加費無料
※お花のお買い求めの方は水曜日頃までがおすすめです
※会期中無休。花撮影はご予約の方を優先とさせて頂きます。 一日を三分割、一枠定員4名様とさせて頂きます。
(ご予約は必須ではありませんが、万が一混みあった場合はご予約の方を優先とさせて頂きます)
※ストロボNG、三脚OK、店舗営業中の撮影イベントです。

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

※ご予約開始時間まで予約ページは表示されません。
※手動での更新の為、多少時間が前後する場合がございます。
※都合により変更になる場合もございます

営業時間中のみメールやメッセージ、お電話、店頭でもご予約は受け付けております。
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
魅力的な花を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

line 

【haruhisaカメラレンタルについて】

tocolierの花を、絵画のような写りを楽しめるharuhisaカメラで撮影していませんか?

flower week期間中、haruhisaカメラのレンタルも行っております。

 

haruhisa カメラレンタルについて、こちらのページで詳しくご案内しています。

→ 絵画のように写るカメラで花を撮りませんか?-haruhisaカメラレンタル-

<ご利用可能時間>

3月のharuhisa cameraレンタルは、3/19(木)、21(土)、22(日)の10:00〜12:00の優先枠でのみご利用可能です。(tocolierの営業時間外での開催です)

flower weekが始まる前日、3/15(日)18:00までにharuhisaカメラのお申込みがない場合、優先枠は一度締切り、お申込みがなかった優先枠の時間帯はお店も臨時営業しまして、「通常の花撮影」、「haruhisaカメラレンタルでの花撮影」、「スワッグWS」のいずれか先にご予約いただいた内容を開催致します。

※haruhisaカメラは大きな三脚が必要なため、基本的に通常営業時間外のレンタルとさせていただきます。

 

<参加費>

haruhisaカメラレンタル料金 3800円

別途花撮影参加費1700円、または1700円以上の生花のお買い上げ

tocolierの予約サイトで3/6(金)21時よりご予約受付致します。

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

 

<お持ち物>
SDカードをお持ちいただければご参加可能です。
SONY Eマウント、マイクロフォーサーズマウント、FUJI Xマウントの方はご自身のカメラでも撮影可能。
三脚はこちらでご用意したものをお使いいただきますので、お持ちいただかなくても大丈夫です。
ご不明点お問い合わせ下さいませ。

line

今月の花紹介を少しずつ更新していきます。

【ラナンキュラス アリアドネ】

花弁に光沢があるスプレー咲きのラナンキュラスで、

華やかだけど優しい花色も魅力的なお花です。

フラワー・オブ・ザ・イヤーを受賞した事もある品種で、

小さな蕾まで咲きやすく、一本でも長く楽しめます。

写真のブーケは先日ブーケワークショップにご参加の方のブーケ。

素敵に作ってくださいました♪


【ラナンキュラス ポンポンマジック】

ポンポンシリーズのラナンキュラスはイタリアで開発された品種で、

花もやや大きく、茎も丈夫。フリルのような花びらが個性的で華やかな印象です。

グリーンと赤紫のバイカラーがシックで素敵です。

ポンポンマジックを使ったミニブーケ。

合わせたのは

スカビオサ ピューレグリーン

ステルンクーゲル

ニゲラ アフリカンプライド


【ラナンキュラス モルバン】

クリーム色の優しいラナンキュラス、モルバン。

個体差があり、淡ピンクっぽいお色もありましたが、今回はクリーム系がメインのものを選んで仕入れてきました。

ブルースターなどと合わせてもかわいらしいですよ^^

 


【バラ ジェントルトレンドセッター】

とっても華やかなスプレーバラ、ジェントルトレンドセッター。

一本で610輪の花がついて、

まるでブーケのような雰囲気に。

優しいサーモンピンク~オレンジの花色も魅力的です。

横顔も素敵でした。


 【スプレーバラ サラ】

小ぶりながら、咲くとしっかりとした存在感のスプレーバラ、サラ。

明るい春の気分にぴったりのお花でした。

ミニブーケに使ったり、他のお花とも相性が良いバラ。

写真のボックスアレンジメントはflower weekが終わってから手元に残った花材で作ったのを、その4日後に撮影したものです。

つまり仕入れてから7日後に作り、作ってから4日後の仕入れてから11日後に撮影

蕾が膨らんでしまったり、ラナンキュラスが伸びて潰れたり…^^;

作ったばかりの時とちょっとデザインが変わってしまいましたがまだなんとか咲いてくれていたので記録として撮影しました。


【クリスマスローズ スノーホワイト】

ホワイト~グリーンの色合いが優しいクリスマスローズ。

咲き始めは白く、徐々にグリーンになるのでしょうか。

八重咲きのクリスマスローズも華やかで素敵ですが、スノーホワイトは気品がありつつも素朴な雰囲気が魅力的でした。

クリスマスローズは水が下がりやすいものも多いのでちょっと不安になる事もありますが、今回のスノーホワイトはしっかりと水が上がってくれて嬉しかったです。

最後の写真は本日(3/29)自宅で撮りました。

仕入れて2週間。トコリエでは冷房を入れて涼しくしていましたが、自宅は暖房を使っています。

今日も美しい姿を楽しませてくれて嬉しいです^^

 


【ニゲラ アフリカンブライド】

スプレー咲きのニゲラで、蕾も咲きやすく、繊細な葉と個性的な花姿が魅力的なお花です。

 

ニゲラって、結構伸びるんですよね。

ニゲラを使ったミニブーケも作りました。

こちら(上)の写真は作った作った翌日くらいに撮影。

そしてこちらの写真はその6日後に撮影。

こちらの角度からだとあまりわかりませんが…

右側のミニブーケのニゲラがすごーく伸びているのがわかります。

本当は作り直すべきだったんですけどどれくらい伸びるかな~なんて見守ってしまいました笑

今日(3/29)はニゲラを飾って下さっているトコリエのご近所のお店にお伺いしたのですが、蕾が咲いて今も元気でいてくれてホッとしました^^

スプレー咲きのニゲラ、結構楽しめるのでおすすめですよ!

 


【フリージア ダイアモンドスター】

フリージアのキラキラした花弁と珊瑚礁のような花の中心を撮ってみました。

仕入れた時は全て蕾だったフリージアも徐々に開き、

春の良い香りを楽しませてくれました。

フリージアは端から徐々に咲いていく姿が美しい。

最後の写真は仕入れて約2週間後に撮影。

一番最初に咲いた花は終わりましたが、あと少し楽しませてくれそうです😊

 


【チューリップフレミングエビータ】

コロンとしたフォルムがかわいらしい八重咲きのチューリップ、フレミングエビータ。

白と黄色の色合いが明るい春の気分を届けてくれました。

開き始めた姿もふわっと可愛らしいチューリップで、花弁は鳥の羽根のような美しさ。

週末には花が開き、八重咲きの華やかさが増してきました。

咲いてきた姿がまた美しくて、

美しくて。

一般的なチューリップは外側三枚が萼片が花弁化したもので、内側三枚が花弁。

八重咲はおしべが花弁化したものだそうですよ^^

最後の一枚はお客様がご購入下さったチューリップ。

花弁化した萼片の一部が茎においてきぼりに?

こんな事もあるんですね^^


【ブルースター(オキシペタラム ピュアブルー)】

ブルースターと呼ばれていますが、本当の名前はオキシペタラム(Oxypetalum)。

オキシペタラムには鋭い花弁という意味があるそうですが、ピュアブルーは優しい印象の丸い花弁が可愛らしい。

ブルースターは産毛のような細かい毛(トライコーム)がふわふわしてかわいらしい^^

爽やかな春のブーケにも優しい水色がいいアクセントになりました。

最後の一枚は仕入れて11日目にスマホで撮影。

ブルースターは茎や葉を白い樹液(のようなもの?)が邪魔して水があがりにくい事もあるので、茎を切って液を拭いてあげると良いそうです。

ちゃんと水があがると結構長く楽しめるお花です。


【ローダンセ ピエロホワイト】

オーストラリア原産のお花、ローダンセ(Rhodanthe)。

ピエロホワイトは白と黒のキリッとした雰囲気が魅力的。

キク科のお花でカサカサした質感でドライフラワーにも向いています。

花弁に見えるのは総苞片という葉が変形したもの。

中心の部分が管状花という小花の集まりだそうです。

 

お花はその日によって開いたり閉じたり。

仕入れたばかりの時はほとんど閉じていて、丸いコロンとしたフォルムがかわいらしかったです。

一番最後の写真はドライフラワーにしたローダンセの写真。

茎は糸のように細くなりましたが、お花は生花の時とあまり変わらず今もかわいい姿を楽しませてくれています。


【スカビオサ ピューレグリーン】

とってもユニークなお花ですが、実はスカビオサなんです。

よーく見ると小さなお花が集まって、球状に咲いています。

白く伸びるしべがユニーク。

ブーケに入れてもいいアクセントになりました。

爽やかなグリーンが目に優しく、実モノのような感じで色んなお花と合わせやすいお花。

最後の写真はドライフラワーにした姿です。


【ステルンクーゲル】

ドイツ語で「星の球」の意味のステルンクーゲル。

ステラタ(星型のという意味)という種類のスカビオサの花後の複合果。

星型の萼裂片が特徴的。

触るとカサカサしていて、このままドライフラワーにして楽しめます。

ブーケワークショップでもブーケのお花が徐々に終わっても、最後にドライフラワーにして楽しんでいただけたらと思って花材に使わせていただきました^^


【彼岸桜】

春のお彼岸の頃に咲く彼岸桜。

毎年3月のflower weekでは桜の枝を仕入れる事にしているtocolier

桜って、なかなか難しくて、あっという間に咲いてしまったり、逆に蕾が開かないまま終わってしまったり、ソワソワする事も多いのですが、

 

今回はすぐに咲きそうな膨らんだ蕾が多い枝を選んできました。

写真によって花の色が様々ですが、繊細な薄紅色の一重咲きの桜で、光を受け透けた姿も美しかったです。

flower week最終日には水を換える時にハラハラと花びらが散ってしまいましたが、それはそれで美しくて。

散ってしまった花は水に浮かべて楽しみました^^

桜って最後まで楽しませてくれますね。


【フィリカ プルモーサ】

3月の花紹介、最後はふわふわの尻尾みたいなフィリカ プルモーサ。

flower weekの後半に追加で仕入れてきたお花です。

plumosa(プルモーサ)は羽毛という意味で、クロウメモドキ科フィリカ属の植物。

なかなか聞き慣れないですよね。

南アフリカ原産のワイルドフラワーで、流通しているものはニュージーランドやオーストラリアで生産されているものが多いようです。

ふわふわした存在がかわいいだけではなく、ドライフラワーにもしやすく長く楽しめます。

最後の写真は作って約10日後のスワッグ。

フィリカのふわふわが乾燥して開いてきました^^

3月の花紹介は以上になります。

最後までご覧下さった方、ありがとうございました!

line

2020年3月、4月、5月のtocolierの花を被写体とした写真展を開催します。

写真展「Spring poetry」(12〜2月の花写真展)

2020/6/11(木)〜6/21(日)
営業時間:13:00〜20:00
※最終日の展示は17:00まで
※会期中無休
※6/15(月)〜21(日)はflower week同時開催
※出展ご連絡締切(または、出展キャンセル締切) 5/16(土)20時
※DMデータは5/22(金)夜までに写真展ページにUPします
※作品締切6月6日(土)20時

ご出展ご希望の方は3〜6月のいずれかの月の花撮影にご参加ください。
撮影ご参加の方は別料金なしでご出展いただけます。

 

line
【2020 flower week スケジュール】

 ※日程は変更になる場合もございます


4月のflower week

4/13(月)〜19(日)
※4/3(金)21時ご予約スタート予定

 


5月のflower week

5/4(月・祝)〜10(日)
※4/24(金)21時ご予約スタート予定

 


6月のflower week

6/15(月)〜21(日)
※6/5(金)21時ご予約スタート予定

※6/11(木)〜21(日)写真展開催予定

 


7月のflower week

7/20(月)〜26(日)
※7/9(木)21時ご予約スタート予定

(通常金曜日からですが、7月分は9日木曜日、10日金曜日から8月分のご予約を開始します)

 


8月のflower week

8/10(月・祝)・11(火)「花とアンティークの撮影会 vol.12」開催します!

8/10(月・祝)13:30〜15:15/15:30〜17:15

8/11(火)10:00〜11:45/13:00〜14:45/15:00〜16:45

 

8/12(水)〜16(日)は通常通りtocolier flower weekを開催します。

※7/10(金)21時ご予約スタート予定

 


9月のflower week

9/21(月・祝)〜27(日)
※9/11(金)21時ご予約スタート予定

※9/17(木)〜27(日)写真展開催予定

 


10月のflower week

10/12(月)〜18(日)
※10/2(金)21時ご予約スタート予定

※10/8(木)〜18(日)ポストカード展開催予定

 


11月のflower week

11/2(月)〜8(日)
※10/23(金)21時ご予約スタート予定

 


12月のflower week

12/7(月)〜13(日)
※11/27(木)21時ご予約スタート予定

 

 

 

line

tocolier(トコリエ)

〒145-0064

東京都大田区上池台1-40-5-1F
東急池上線 長原駅 徒歩3分

 

OPEN:木〜日曜日 13〜20時
※展示最終日は17時まで

03-6337-9889

access
google map
mail

 

東急池上線 長原駅の改札を左に出て(改札一箇所のみ)、

突き当り(STIVALEというイタリアン惣菜屋さんがあります)を左折し直進。

信号の手前、居酒屋 甲子苑(旧 青果店)と歯科医院、駐車場のT字路を右折。

1分程直進し、右側 薬局隣の半地下にあります。

 

 

イベント、悪天候などにより臨時休業する場合はfacebookページtwitterでお知らせします。