【4/10 更新】3月のtocolier flower week「うららか」



4/10更新:今月の花の写真を追記しました。
3/23更新:金曜日(3/22)に少しだけお花を仕入れてきました。完売したお花もありますが、これからお楽しみ頂ける花もございます。

花撮影とスワッグWSのご予約状況はInstagramの #flowerweekご予約状況 のタグを付けた投稿でご案内致します。

「 #flowerweekご予約状況 」をクリックして頂けますと、Instagramをご利用ではない方もご確認頂けます。

 

tocolier flower weekの様子はInstagramの 「 #tocolierflowerweek 」のタグでご覧頂けます。

ご参加の方の素敵な作品も多いので、ぜひ覗いてみてくださいね!

(写真の表示の順番は最新順ではありませんので、過去のお花が手前にあったりします)


初日に撮影した今月のお花のラインナップ。

2019年3月のtocolier flower week「うららか」

会期:2019年3月18日(月)〜24日(日)

13:00〜20:00(最終日は17時まで)

 

3月、光の色や空気の香りが少しずつ春めいてまいりました。

今月のflowerweekは、優しいペイルトーンを中心にうららかな春を思わせる草花をご用意します。

tocolierで、すぐそこまで来ている春の足音を感じてみませんか?

今月は「うららか」をテーマに、優しいペールトーンの草花を中心に揃えます。

 

※会期中無休
※初日と二日目はブーケのご注文も承ります
※生花のお買い物のお客様は水曜日頃までがおすすめです
※花撮影は土日を除き14時以降とさせて頂きます。

→ 2019年3月のflower week 


季節のスワッグワークショップも開催します!

詳細はこちらでご案内しています

3月のtocolierの花撮影、季節のスワッグワークショップのご予約は
3/8(金)21時頃〜予約サイトで承ります(時間になるまで表示されません)
→予約サイト https://reserva.be/tocolier
※店頭、お電話、メール、各SNSのメッセージからでもご予約可能です。

line

【花撮影について】
花の写真を撮って楽しみませんか?
参加費:1500円
※別料金なしで後日開催の花写真展にもご出展いただけます
※生花を1500円以上お買い上げの方は参加費無料
※生花販売は1週間弱(水曜日頃までがおすすめです)
※会期中無休 花撮影はご予約の方を優先とさせて頂きます。 一日を三分割、一枠定員4名様とさせて頂きます。
(ご予約は必須ではありませんが、万が一混みあった場合はご予約の方を優先とさせて頂きます)

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

※ご予約開始時間まで予約ページは表示されません。
※手動での更新の為、多少時間が前後する場合がございます。
※都合により変更になる場合もございます

営業時間中のみメールやメッセージ、お電話、店頭でもご予約は受け付けております。
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
魅力的な花を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

 → tocolierの花撮影、参加方法 (3月撮影分から一部サイズの展示枚数を変更します

line

2019年3月、4月、5月のtocolierの花を被写体とした写真展を開催します。

3〜5月の花写真展(タイトル未定)

2019/6/6(木)〜6/16(日)
営業時間:13:00〜20:00
※最終日の展示は17:00まで
※会期中無休(月〜水曜日の定休日も休まず開催します)
※6/10(月)〜16(日)flower week同時開催
※出展ご連絡締切(または、出展キャンセル締切 5/18(土)20時)
※作品締切6月1日(土)20時

 

ご出展ご希望の方は3〜5月のいずれかの月の花撮影にご参加ください。
撮影ご参加の方は別料金なしでご出展いただけます。
line
【スケジュール】

 ※日程は変更になる場合もございます


3月のflower week

3/18(月)〜24(日)
※3/8(金)21時ご予約スタート予定


4月のflower week

4/15(月)〜21(日)
※4/5(金)21時ご予約スタート予定


5月のflower week

5/6(月・祝)〜12(日)
※4/26(金)21時ご予約スタート予定


6月のflower week

6/10(月)〜16(日)
※5/31(金)21時ご予約スタート予定


7月のflower week
7/15(月・祝)「花とアンティークの撮影会 vol.10」@らんすみれ
7/16(火)〜21(日)flower week @tocolier
※6/14(金)21時ご予約スタート予定
7月のflower weekは初日の7/15(月・祝)のみ場所を目黒線洗足の「らんすみれ」さんにて「花とアンティークの撮影会」として開催します(その日のみ参加費4800円)
翌日以降 火〜日曜日は通常通りtocolierでのflower weekを開催します(こちらは参加費1500円)
line

今月の花紹介。

優しい春の花を揃えました。

 

左上から メラスフェルラ/チューリップ モンテオレンジ/ドイツスズラン 下段はバラ モーニング デュー/ラナンキュラス、スカビオサ、バラの花合わせ/ブルースター

 

東京のソメイヨシノの開花も そろそろ… トコリエの啓翁桜も咲き始めました

 

12〜2月撮影の花写真展も同時開催。

ミニスワッグは…ピットスポルム、夢ほたる、アストランティア、グニユーカリ

ミニスワッグを看板に飾りました

とってもユニークなステルンクーゲルもあります!


【バラ モーニングデュー】

淡い紫色が上品なバラ、モーニング デュー。

朝露だなんて、素敵な名前のバラですね。

静かで心地よい夜明けの空を思わせる色がとても魅力的。


【夢ほたる】
幻のお花とも言われてる!?「夢ほたる」

産地が1か所のみで、一日の生産量も限られているそうで、あまり流通しないそうです。

マメ科の植物。

名前も花姿もとてもかわいらしいお花。

ぜひ夢ほたるに逢いに来てくださいね^^


【啓翁桜】

東京の開花もそろそろかな?という今月のflower week。

トコリエの啓翁桜(けいおうざくら)は少しずつ咲いてきています。

お家でお花見なんて素敵ですよ♪

今回は飾りやすく、他の花とも合わせやすい、短めの枝を選んで仕入れてきました。


【ラナンキュラス アリアドネ】

 艶のある花弁が特徴的なラックス系のラナンキュラス、アリアドネ。

茎は細くてしなりますが、意外と丈夫で蕾も咲きやすいんですよ^^

柔らかな曲線に 繊細な花弁。

美しい花姿はうっとり見とれてしまいます。


【スカビオサ チョンマゲオリョウ】

「嘘でしょ!?」と何度も言われましたが「本当です」

かわいいスカビオサ。「ちょんまげ」があるんです。

その名も「チョンマゲ オリョウ」。

お花の中心からピョンピョンと葉っぱが出ているかわいいスカビオサです😊


【チューリップ モンテオレンジ】

気持ちまで明るく元気になりそうなチューリップ。

 

八重咲きで、蕾が付いているものも多いので長く楽しめそうです😊

仕入れた時はだいぶ緑色でしたがオレンジが濃くなってきました。

チューリップ、千日紅、ヒヤシンス、水仙、ピットスポルムのブーケ。

 

 


【アストランティア ミリオンスター】

人気のアストランティア、今月は優しいグリーンのミリオンスターを仕入れてきました。

花びらに見えるのは実は萼が変形したもの。

無数の星々が咲いてかわいらしい。


【水仙 フルハウス】

小森谷ナーセリーさんの西洋水仙、フルハウス。

黄色いフリルが華やかです。

春を告げるお花ですね^^


【ヒヤシンス】 

春の香りが嬉しいヒヤシンス。

優しいサーモンピンクのヒヤシンスを見つけてきました。

ブーケに入れたり、他の花と合わせてもかわいいんですよ^^


【フリージア ダイヤモンドスター】

八重咲きでとても華やかなフリージア、ダイヤモンドスター。

端から花が連なって咲いていくので長く楽しめます。

香りもよく、淡いライラック色が美しい。

記録写真を撮っていたらすごく引き込まれてしまいました💕

見れば見る程神秘的


【ブルースター】

きれいな花色とふわふわした質感が魅力のブルースター。

ブルースターと呼ばれていますが、オキシペタラムという花で、

キョウチクトウ科、トゥイーディア属。

ブラジルやウルグアイを原産地とする草花だそうです。


【ラナンキュラス ポントワーズ】

八重咲きでバラの花のような咲き方が魅力的なラナンキュラス、ポントワーズ。

キンポウゲ科の植物です。

優しい淡いピンク色がかわいらしい^^

小さな蕾がついているものもあり、もしかしたら咲くかも


【千日紅 グリム】

千日紅といえば赤、白、ピンク、赤紫などをよく眼にしますが、

こちらのグリムはグリーンベージュのような淡い色がとても上品でした^^


3/23追記

金曜日に少しだけお花を追加で仕入れてきました!

ざざっと…Instagramのストーリーの写真ですが、こちらの4種類を仕入れてきました。

 

【チューリップ ハッピーアップスター】

ピンクの斑入りの葉が可愛らしい八重咲きのチューリップでした。

【スプレーバラ ジャルダン】

優しい香りのスプレーバラ。淡い色合いが魅力的でした。

 

【すずらん(根付き)】

根がついている分、長く楽しみやすいですね^^

【クラスペディア ペイントボールポップ】

大きさは季節によって変わるそうですが、今回は直径2センチ強くらいでしょうか。

ペイントとついていますが、「染めのように鮮やか」「染めやすい」という意味だそうです。

オーストラリア原産のキク科のお花。ドラムスティック、イエローボールなどとも呼ばれます。

 


【ニゲラ】

ニゲラ和名で言えばクロタネソウ。

個性的なこの花は「霧の中の恋人」、「茂みの中の悪魔」とも言われます。

個性的なフォルムは好きか嫌いかお好みが分かれる花ですが、

花が終わっても実が膨らみやすいのが好きな人には嬉しさの一つ。

蕾も比較的咲きやすい。

最後の写真は本日撮影したもの。

終わった花の実が大きく膨らみ、蕾が小さく咲きました。

仕入れたのは3/18(月)


【ミモザアカシア】

一番よく見かけるミモザは銀葉アカシアですが、こちらのミモザ、それとは葉が違うので、もしかしたらフランスミモザと呼ばれているものかも

長さは短めでしたが、黄色のポンポンが大きくて、ふわっふわの花がかわいいミモザでした^^

 


【スカビオサ ステルンクーゲル】

ドイツ語で「星の球」を意味するステルンクーゲル。

とってもユニークな姿ですよね^^

お花ではなく、お花が終わったあとの姿です。

スカビオサの一種ステラタの実。

 


【メラスフェルラ】

メラスフェルラは南アフリカのケープタウン原産のお花。

初めて見るという方も多かったのではないでしょうか?

アヤメ科の植物で、小さな黄色いお花がかわいらしい。

茎が細い為、折れやすく絡まりやすいのですが、意外と?花持ちはよくて、蕾も咲きやすい。

実は今もなんとか咲いてくれています。


【鈴蘭(ドイツスズラン)】

3月はflower weekの初日に鉢植えの鈴蘭を、後半に根付きの鈴蘭を仕入れてきました。

春を呼ぶ花、鈴蘭。

日本に自生する鈴蘭とは違い、市場に流通するのはドイツスズラン。

かわいらしい花姿と、香りが楽しめます。

鈴蘭には毒がありますので、ペットや小さなお子様がいらっしゃる方はお気をつけくださいませ。

 


【ダスティミラー、グニユーカリ、ピットスポルム シルバークイーン】

ダスティミラーはシロタエギクの葉。

花壇などにもよく植えられていますが、粉をふりかけたような質感と色が魅力的です。

グニユーカリはユーカリの中でも一番合わせやすくよく見かけます。

小ぶりの葉と合わせやすい枝ぶりが、大小様々な花と組み合わせやすい。

ピットスポルムは斑入りの葉が魅力的。

全体的に明るい印象になります。

 

line

tocolier(トコリエ)

〒145-0064

東京都大田区上池台1-40-5-1F
東急池上線 長原駅 徒歩3分

 

OPEN:木〜日曜日 13〜20時
※展示最終日は17時まで

03-6337-9889

access
google map
mail

 

東急池上線 長原駅の改札を左に出て(改札一箇所のみ)、

突き当り(STIVALEというイタリアン惣菜屋さんがあります)を左折し直進。

信号の手前、居酒屋 甲子苑(旧 青果店)と歯科医院、駐車場のT字路を右折。

1分程直進し、右側 薬局隣の半地下にあります。

 

 

イベント、悪天候などにより臨時休業する場合はfacebookページtwitterでお知らせします。