【2/20 更新】2月のflower week「so sweet」



2月のflower week”so sweet”お越しくださった皆様、ありがとうございました!
花紹介を追記しました。

 

2019年2月のtocolier flower week “so sweet”

会期:2019年2月11日(月・祝)〜17日(日)

13:00〜20:00(最終日は17時まで)

2月はsweetなピンク系の春の花をメインに揃えました。

line  2019年2月の花紹介

【ラナンキュラス シャルロット】
今月のflower weekで一番仕入れたいと思っていたお花がラナンキュラスのシャルロット。

とても美しい大輪のラナンキュラスで、華やかな花びらの重なり、色の濃淡、まるでドレスのような華やかさがあります。

 


【エリカ】
小さなピンクのお花がたくさんついて、華やかなエリカ。


まだまだ外は寒くても、明るい気持ちになりますね^^♪


結構大きな枝ですが、切り分けて飾りやすい枝のものもございます。


スワッグにするとかわいいけれど、ドライになると花も葉もポロポロ落ちやすい傾向が。


【ミモザ アカシア】

ミモザは先月も仕入れましたが、やっぱり大好きで今月もまたお迎えしました♪

月曜日に仕入れたのは短めのふわふわミモザ。

 

そして水曜日はちょっと長めの枝ぶりが魅力のミモザを仕入れてきました。


ミモザの黄色はお部屋も明るくなりますよ♪
スワッグにもおすすめです。

お花は乾燥に弱く、ドライになるとギュッと縮むのでスワッグにする場合はたっぷり使うと良いかもしれませんね^^

ちなみにミモザと言われているけど本当はアカシア。
詳しくはWikipediaで…笑


【チューリップマスコット】

八重のフリンジ咲きがかわいいチューリップ。

先端がレースのようでとても繊細です。
八重咲きなので、開くとユリ科らしい華やかな印象になると思います。

ちなみにチューリップは八重咲きじゃなければ花びらが6枚に見えるのですが、外側3枚が萼が変化したもので、内側3枚が花弁だそうです。


 【アネモネ デカン】

アネモネも種類が沢山ありますが、デカンは‘De Caen’だとか。
19世紀後半に、フランスでつくられた一重から半八重の品種だそうです。
(デカン…読み方は本当はデではないのでは?…とモヤモヤ…)
Caen(カーン)はフランス北西部の都市の名前のようです。
由来まではわからず…


それはさておき、とてもかわいらしいアネモネ。白グリーンが清楚です。
少し小ぶりなサイズですが、アネモネは開くと思った以上に大きく感じる事が多いです。


【パンジージュエリー】


フリルとMIXカラーが魅力のパンジー ジュエリー。


いくつかの花を組み合わせて飾る時に、MIXカラーのパンジーが良い つなぎ役になってくれます。


蕾も咲きやすいのでおすすめですよ^^♪

 


【スカビオサ ロココルージュ】
こっくりと深い色が魅力的なスカビオサ。


スカビオサは真ん中の小さなツブツブも咲いてきます。


【ラナンキュラス ポンポンマルバ】


マルバはイタリアのbiancheri creation社育成の栄養系品種とのこと。


PONPON咲きのかわいいラナンキュラスで、フリルのような花弁と個性的な色合いが魅力です。

フリルの入り方や色味は結構個体差があります

 


【バラ ドラフトワン】


一本に二輪のお花がついています。


フリルのような花弁に淡い香り。


サーモン系のピンク色がかわいらしい✨


【ラナンキュラス フレジス】

グリーンとブラウンのミックスカラーが大人っぽいラナンキュラス。


個体差のある色味を活かして組み合わせが楽しいラナンキュラスでした😊

 


【バラ ラディッシュ】


スプレーバラ ラディッシュは、グリーン〜サーモンの色合いやコロンとしたフォルム、

ツヤのある花弁などが個性的なかわいいバラでした^^


【ローダンセ マキュラタ(マクラタ)】

ローダンセはキク科のお花。
属名(ローダンセ)は「バラ色の花」という意味だそうです。


貝殻を思わせる独特の質感。

「鳥の羽根みたいですね」とか「みのむしみたいですね」「スズランテープみたい」など様々な感想が楽しかったです😊


ドライフラワーにしても楽しめます。

 


【アストランティア ミリオンスター】


人気のお花アストランティア。
今回はちゃんとした写真を撮る前に完売に。
花びらに見えるところは総苞。

アレンジにちょうど入れている花がアストランティア。


ドライフラワーにもでき、グリーン系のミリオンスターは様々な花と合わせやすい。


【クリスマスローズ】

クリスマスローズと呼ばれる花は、実はクリスマス頃には出回らないのですよね。

元々は「クリスマスのころに開花するヘレボルス・ニゲル (Helleborus niger) だけを指した呼称」とのこと。(wikipediaより)

アネモネやラナンキュラスと同じキンポウゲ科の植物。

写真は一枚目がフィルムカメラで撮影、他はiPhone

デジカメで撮るのを忘れていたようです^^;

ブーケの写真はお客様からのご注文。

クリスマスローズを入れるとちょっとシックになりますね♪


【ユーカリ】

今回はユーカリを3種類仕入れてきました。

初日に仕入れたのは小さな葉と広がりが特徴的なグニユーカリ。

ブーケや小さなアレンジ、スワッグなどにも使いやすい。

もう一つ初日に仕入れたのは、ユーカリ 銀世界。

スッと伸びる枝にしっかりとした葉がかっこいい。

大きめの花と合わせるのにおすすめでした。

ドライにして一本だけ飾っても様になる枝ぶりがかっこいい。

水曜日に追加で仕入れたのは、ユーカリ ポポラス。

ポポラスベリーと呼ばれる実のような花の蕾がかわいい。

びっくりするぐらい個体差があります。

 


スワッグワークショップも開催しました!

flower week期間中、スワッグワークショップも開催しました。

ご参加のお客様、ありがとうございました!


ミモザ、ローダンセ、グニユーカリの春らしいスワッグが完成♪


 お友達同士でのご参加もありがとうございます^^

ラナンキュラスポンポンマルバ、ラナンキュラスフレジス、スプレーバラ ラディッシュ、グニユーカリ。

春を呼ぶピンクのスワッグが完成♪


ミモザ、スプレーバラ ラディッシュ、アストランティア ミリオンスター、グニユーカリ。

バラが差し色になって素敵ですね♪


ミモザ(アカシア)の黄色にクリスマスローズの赤紫がポイントになりますね😊

2月だから冬から春へ」というイメージで選ばれた花合わせも素敵です。

小さな葉はグニユーカリ。少し大きめの葉はユーカリポポラス。

お花をメインに、リボンはシンプルに結ばれて素敵でした!


tocolierもスワッグを作りました★

ミモザ、アストランティア ミリオンスター、ローダンセ、グニユーカリ。


こちらはエリカ、スプレーバラ ラディッシュ、ローダンセ、グニユーカリ。


エリカはポロポロしてしまうのが気になって…実験的にエリカたっぷりのスワッグも作りました。

エリカ、グニユーカリ。


今月のアレンジメント 

季節のアレンジメントも作りました。

スカビオサ ロココルージュ、ラナンキュラス マルバ、ラナンキュラス フレジス、バラ ドラフトワン、アストランティア ミリオンスター、グニユーカリ。

週末に贈り物などご予定の場合は、事前にご連絡いただけますと途中で追加で花を仕入れに行くことも可能です。

(ご予算にもよりますが…)

どうぞお気軽にご相談くださいませ。


花瓶のいらないミニブーケ

今月からはじめてみました。花瓶のいらないミニブーケ。

ゼリーが入った容器がセットになっています。

容器の構造も中のゼリーがこぼれにくいようになっており、ミニギフトやちょうどいい花瓶がない方にピッタリ。

そのままギフトにもしやすいです。

初めての試みで、ラッピングに苦労しました^^;

来月は麻布とか用意しようかな?

line

次回flower weekは3月に開催します!

2019年3月のtocolier flower week

会期:2019年3月18日(月)〜24日(日)

13:00〜20:00(最終日は17時まで)

3月は淡く優しいペールトーンの花をメインに揃えます。

※会期中無休
※初日と二日目はブーケのご注文も承ります
※生花のお買い物のお客様は水曜日頃までがおすすめです
※花撮影は土日を除き14時以降とさせて頂きます。

→ 2019年3月のflower week 

line

【花撮影について】
花の写真を撮って楽しみませんか?
参加費:1500円
※別料金なしで後日開催の花写真展にもご出展いただけます
※生花を1500円以上お買い上げの方は参加費無料
※生花販売は1週間弱(水曜日頃までがおすすめです)
※会期中無休 花撮影はご予約の方を優先とさせて頂きます。 一日を三分割、一枠定員4名様とさせて頂きます。
(ご予約は必須ではありませんが、万が一混みあった場合はご予約の方を優先とさせて頂きます)

・予約サイトhttps://reserva.be/tocolier

※ご予約開始時間まで予約ページは表示されません。
※手動での更新の為、多少時間が前後する場合がございます。
※都合により変更になる場合もございます

営業時間中のみメールやメッセージ、お電話、店頭でもご予約は受け付けております。
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
魅力的な花を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

 → tocolierの花撮影、参加方法

line

 

2018年12月、2019年1月、2月のtocolierの花を被写体とした写真展を開催します。

(2019年1月14日開催予定の「花とアンティークの撮影会 vol.9」で撮影の作品も含まれます)

12〜2月の花写真展(タイトル未定)

2019/3/14(木)〜3/24(日)
営業時間:13:00〜20:00
※最終日の展示は17:00まで
※会期中無休(月〜水曜日の定休日も休まず開催します)
※3/18(月)〜24(日)flower week同時開催
※出展ご連絡締切(または、出展キャンセル締切 2/23(土)20時)
※作品締切3月9日(土)20時

 

line
【スケジュール】

 ※日程は変更になる場合もございます

 


3月のflower week

3/18(月)〜24(日)
※3/8(金)21時ご予約スタート予定


4月のflower week

4/15(月)〜21(日)
※4/5(金)21時ご予約スタート予定


5月のflower week

5/6(月・祝)〜12(日)
※4/26(金)21時ご予約スタート予定


6月のflower week

6/10(月)〜16(日)
※5/31(金)21時ご予約スタート予定


7月のflower week
7/15(月・祝)「花とアンティークの撮影会 vol.10」@らんすみれ
7/16(火)〜21(日)flower week @tocolier
※6/14(金)21時ご予約スタート予定
7月のflower weekは初日の7/15(月・祝)のみ場所を目黒線洗足の「らんすみれ」さんにて「花とアンティークの撮影会」として開催します(その日のみ参加費4800円)
翌日以降 火〜日曜日は通常通りtocolierでのflower weekを開催します(こちらは参加費1500円)

line

tocolier(トコリエ)

〒145-0064

東京都大田区上池台1-40-5-1F
東急池上線 長原駅 徒歩3分

 

OPEN:木〜日曜日 13〜20時
※展示最終日は17時まで

03-6337-9889

access
google map
mail

 

東急池上線 長原駅の改札を左に出て(改札一箇所のみ)、

突き当り(STIVALEというイタリアン惣菜屋さんがあります)を左折し直進。

信号の手前、居酒屋 甲子苑(旧 青果店)と歯科医院、駐車場のT字路を右折。

1分程直進し、右側 薬局隣の半地下にあります。

 

 

イベント、悪天候などにより臨時休業する場合はfacebookページtwitterでお知らせします。