【11/10 UP】flower week予約スタート & tocolierのクリスマススワッグ紹介


11月のflower week、花撮影&スワッグWS,お申込みスタートしました!

クリスマススワッグも少し作りましたので、このページの後半でご紹介します^^

昨夜11月9日(金)21時から、今月の花撮影と、flower week期間中のスワッグWSのお申込みがスタートしました!

花撮影とスワッグWSのご予約状況はInstagramの #flowerweekご予約状況 のタグを付けた投稿でご案内致します。

「 #flowerweekご予約状況 」をクリックして頂けますと、Instagramをご利用ではない方もご確認頂けます。

2018年11月のtocolier flower week(タイトル未定)

会期:2018年11月19日(月)〜25日(日)

13:00〜20:00(最終日は17時まで)

 

※会期中無休
※初日、二日目はブーケのご注文も承ります
※生花のお買い物のお客様は水曜日頃までがおすすめです
※花撮影は土日を除き14時以降とさせて頂きます。

→ 2018年11月のflower week

 

※写真は過去のものです。お花はflower week初日に仕入れてきます。

花撮影・スワッグワークショップのご予約 

予約サイト → https://reserva.be/tocolier

スワッグワークショップについて → クリスマススワッグ ワークショップ
(参加費1200円+材料費、おおよそ3000円〜6000円くらい。クリスマス向けの花材も仕入れてきます)
flower week期間中はクリスマスっぽくなく作る事も可能ですよ^^

今週のtocolierのスワッグを紹介します!

フレッシュな枝もの、実ものの他に、松かさやコットン、ドライフラワーなどを合わせて作っています。

 


B4サイズの箱に入るサイズのものは、配送も可能です。

ヒムロ杉、アスナロ、ドライアンドラ、リューカデンドロンプルモサス、野ばらの実、コニカルガムナッツ。


 

こちらはヒムロ杉、アスナロ、グレビレア、リューカデンドロン ラックス、野ばらの実、リューカデンドロンサファリサンセット。


ちょっと珍しく、流木を使ったスワッグを作りました。

ゴールドの葉はグレビレアの葉。

この葉、すごく好きで一度使ってみたかったのです♪

ヒムロ杉、アスナロ、グレビレア、ドライアンドラ、カンガルーポー、リューカデンドロンプルモサス、リューカデンドロン ラックス。

松かさはすぐに取り外せるようにしています。

クリスマススワッグだけど、あまりクリスマス感は出さずに製作。

派手すぎるものが苦手だけどユニークなボタニカルインテリアをお探しの方におすすめです。

(こちら配送は難しいかもしれません。要相談。)

1950年代のVOGUEを切り抜いて、「Joyeux Noël」(フランス語でメリークリスマス)の言葉をさり気なく加えました。

スワッグに巻いている麻布はコーヒー豆袋を利用。

ただの麻布より風合いが良いのですよね。

 

ちなみにリューカデンドロンは乾燥すると開いてフワフワが見えてかわいいんです♪

真ん中のちょっと開いているのわかりますか?

とんがったイメージのお花ですが(そう、花なんです)、

スワッグにすると数日後には開いて違うフォルムになりますので、制作するときにはその後をイメージして作る事が肝心です。

 


スワッグは作らないし、ツリーもリースも飾らない。

という方には、こんな感じでいくつかの花材を花瓶に生けて飾るのもおすすめです^^

数日飾り、気持ちが変わったら束ねて吊るし、ドライフラワーとして楽しむのも良いですね!

普段はflower weekしか生花のお取り扱いがないtocolierですが、12/23(日)までの営業日は常に生花を販売しています^^

良かったら遊びにいらしてくださいね!

※最新の仕入れ状況などはSNSでお知らせします。