【11/8 UP】tocolierオリジナル コラージュフレーム”RAGTIME”



「物語の続き展」11/11(日)まで開催中!

店内ではリメイクのハンドメイドアイテムをメインとした展示「物語の続き展」を開催中です。

期間限定のお取り扱いが殆どですので、どうぞお見逃しなく!

また、ポストカード展の出展作家さんたちの作品も、「物語の続き展」同じく11/11(日)までです。
お手紙に、インテリアに、栞代わりにいかがでしょうか?



「物語の続き展」に合わせて、久しぶりにtocolierのコラージュフレーム「RAGTIME」シリーズを製作しました。

「久しぶり」…と言われても、こういうのも作るの?と初めましての方が殆どだと思います。

いつぶりの製作かというと、遡る事七年前…。

tocolierのhanatoとmimiが通っていたワインバーがあったのですが、

そちらのイベントに合わせて製作したのが最初。

その頃、まだトコリエは存在していませんでした。

こちらがその時製作した「RAGTIME」

ヴィンテージのフレームを使い、樹脂を何層にも流し込んでコラージュしたシリーズです。

ただコラージュとして飾るだけではなく、花瓶にドライフラワーを飾ったり、その時、その時、使う人によって姿を変える楽しさがあります。

 

RAGTIMEシリーズをもう一度作りたい気持ちがあり、今回は新作を四点製作しました。

すべて選べるドライフラワー付きで販売。

時を刻まない時計。

スチームパンク、時計の文字盤、洋書の古本、イギリスのヴィンテージボトルなどを使用。

周りのツルは葛。

時々動いたり、止まったりするゼンマイがかわいい。

時は刻まず、時刻も告げないけど、気まぐれに動き出す。

役目を終えた時計は、マイペースで行こうよ、と言っているような気もします。

RAGTIMEシリーズの中で、これだけゼンマイを可動させたくて樹脂に埋め込んでいません。


祈り。

聖水入れ、ロザリオ、メダイユ、古い手紙、あじさいの押し花、押し葉を樹脂に閉じ込めました。

ヴィンテージアイテムはヨーロッパのもの。

(フレーム本体はどこのものか不明。)

聖水入れのカップは本体と一致しないのですが、このセットで売られているものを仕入れました。

カップが取り外せるので生花も飾りやすいデザインです。


輝きの世界へ。

チェコのヴィンテージガラスボタン、ボブリルのヴィンテージボトル、古い海外の写真、鍵、鍵穴、メダイユ、切手、スパンコール、紫陽花のプリザーブドフラワーを使用。

チェコのボタンは、三連になっているものなど不良品のボタンをメインに使っています。

無色透明のボタンは、樹脂に溶け込んでいるようで、氷みたいにも見えます。

ボブリルのボトルはコレクターの方もいらっしゃると思いますが、思い切って使ってしまいました。

鍵、鍵穴は小ぶりなものを。

メダイユはフランスのヴィンテージ。

切手はアメリカのヴィンテージ。

星のスパンコールはmimiがvietnamで購入したもの。

*のスパンコールはフランスかアメリカのヴィンテージ。


幸運の扉。

ヴィンテージの鍵と鍵穴、インク瓶、古い写真、四葉のクローバーの飾り。

インク瓶はイギリスのもの。

ひびの入った質感と色あいが魅力的。

このフレーム、正面からではわかりにくいのですが、横から見るとグリーンにペイントされていて

ボトルの色とぴったりなんです。

 

輝きの世界と幸運の扉は飾りやすい小さめサイズ。

ちなみにこのシリーズのRAGTIME(ラグタイム)は音楽ジャンルの一つ。

(詳しくはウィキペディアを…^^;)

 

 

 

「物語の続き展」会期中、店内ではパリの蚤の市ヴァンヴで出会ったピアノ弾きの方のCDをBGMとして流しています。

その方の演奏も、いわゆるRAGTIMEの一種かなと思うのですが、

今回のリメイクメインの「物語の続き展」は蚤の市などで売られているような、古い鍵や、靴の木型、ペン先、キッチンリネンなどが素材となっているものが多いからです。

あの蚤の市で見た、あのパーツも、このパーツも、今回の出展作家さんだったらどうするかな?

こんな風に活かされて一つの素材として続きの姿があるのは楽しいな、そんな事を日々思います。

 

そんな「物語の続き展」もラスト4日です!

 

最終日は作家さんたちの在店もあります。

皆様のお越しをお待ちしてます!

 

 

 

 

line

「物語の続き展」

2018/11/01(木)〜11/11(日)
営業時間:13:00〜20:00
※最終日の展示は17:00まで
※月〜水曜日定休(11/5,6,7休み)

 

<出展作家>

UYUTO(アクセサリー) 在店予定 11/3(土)14〜20時、4(日)、11(日)※時間未定
黒豆(灯り)在店予定  11/11(日) ※時間未定
Pollyanna(パール刺繍)
One noble novel(コスチュームジュエリー)在店予定  11/3(土)16〜20時、11(日)15〜17時
tocolier(コラージュ・布小物、他)

※在店予定はやむなく変更になる場合もございます事、予めご了承くださいませ。

 

 

line

tocolier(トコリエ)

〒145-0064

東京都大田区上池台1-40-5-1F
東急池上線 長原駅 徒歩3分

 

OPEN:木〜日曜日 13〜20時
※展示最終日は17時まで
※flower week期間中は定休日も休まず営業します。

03-6337-9889

access
google map
mail

 

東急池上線 長原駅の改札を左に出て(改札一箇所のみ)、

突き当り(STIVALEというイタリアン惣菜屋さんがあります)を左折し直進。

信号の手前、居酒屋 甲子苑(旧 青果店)と歯科医院、駐車場のT字路を右折。

1分程直進し、右側 薬局隣の半地下にあります。

 

 

イベント、悪天候などにより臨時休業する場合はInstagramfacebookページtwitterでお知らせします。