【5/19 更新】2018年5月のtocolier flower week「garden」



5/19更新:このページの下の方に今月花紹介をUPしました

 

 


花撮影とスワッグWSのご予約状況はInstagramの #flowerweekご予約状況 のタグを付けた投稿でご案内致します。

「 #flowerweekご予約状況 」をクリックして頂けますと、Instagramをご利用ではない方もご確認頂けます。

line

 

2018年5月のtocolier flower week「garden」

青々と生い茂る緑は
美しく萌える生命の息吹

5月の tocolier flower week は「清々しい緑溢れる小庭」のイメージで
グリーンを基調に爽やかな色彩の草花を取り揃えます。

***

会期:2018年5月14日(月)〜20日(日)

13:00〜20:00(最終日は17時までの営業)

※会期中無休
※初日はブーケのご注文も承ります
※生花のお買い物のお客様は水曜日頃までがおすすめです
※花撮影は土日を除き14時以降とさせて頂きます。

→ 2018年5月のflower week

花撮影、スワッグWSのご予約は5月4日金曜日21時頃からスタート予定

予約サイト → https://reserva.be/tocolier

 

line

3月、4月、5月のtocolierの花を被写体とした写真展を開催します。

3月、4月、5月分の花写真展(タイトル未定)

2018/6/14(木)〜6/24(日)※変更になる可能性もございます
営業時間:13:00〜20:00
※最終日の展示は17:00まで
※6/18(月)〜24(日)flower week同時開催
※会期中無休
※出展ご連絡締切(または、出展キャンセル締切 5/26(土)20時)
※作品締切6月9日(土)20時

 

line

【花撮影について】
花の写真を撮って楽しみませんか?
参加費:1500円
※別料金なしで後日開催の花写真展にもご出展いただけます
※生花を1500円以上お買い上げの方は参加費無料
※生花販売は1週間弱(水曜日頃までがおすすめです)
※会期中無休 花撮影はご予約の方を優先とさせて頂きます。 一日を三分割、一枠定員4名様とさせて頂きます。
(ご予約は必須ではありませんが、万が一混みあった場合はご予約の方を優先とさせて頂きます)

・予約サイト https://reserva.be/tocolier

※ご予約開始時間まで予約ページは表示されません。
※手動での更新の為、多少時間が前後する場合がございます。
※都合により変更になる場合もございます

営業時間中のみメールやメッセージ、お電話、店頭でもご予約は受け付けております。
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
魅力的な花を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

 → tocolierの花撮影、参加方法

line

5月のflower week
5/14(月)〜20(日)
※5/4(金)21時頃から予約スタート
6月のflower week
6/18(月)〜24(日)
※6/8(金)21時頃から予約スタート
7月のflower week
7/16(月・祝)「花とアンティークの撮影会 vol.8」@Cafeらんすみれ
7/17(火)〜22(日)
※6/15(金)23時頃から予約スタート予定
7月のflower weekは初日の7/16(月・祝)のみ場所を目黒線洗足の「らんすみれ」さんにて「花とアンティークの撮影会」として開催します(その日のみ参加費4800円)
翌日以降 火〜日曜日は通常通りtocolierでのflower weekを開催します(こちらは参加費1500円)
こちらもまた準備ができましたら詳細をご案内致します。

line

5/19更新:今月のお花をご紹介します!

風薫る五月

今月のflower weekはまさにそんな気分。


なかでもドウダンツツジはそこにあるだけで爽やかな風を運んできてくれそうです。

暑い日には、涼しい家の中のドウダンツツジの木陰でお昼寝…なんていうのもいいですね^^

少しだけお花がついているものもあります。

さやわかな香りのハーブも。

カモミールはそこにあるだけでお部屋が良い香りに…^^

左から、カモミール、アップルミント、ブラックミント、イタリアンオレガノ、ローズマリー。

アルケミラモリスを足して小さなハーブのブーケに。

 

あまりにも香りが良いので、カモミールティーを飲みたくなりました^^

ブーケに合わせたアルケミラモリス(右側)は、小さな星型の花がかわいらしい^^

イタリアンオレガノも、小さな小さな白い花が咲くんですよ。

急に古いレンズが使えることを思い出し、デジタル一眼レフカメラにフィルムのレンズをつけて撮ってみました。

あえての開放。クローズアップアップフィルターを付けると楽しいですね。

(Camera:Canon 5D MarkⅢ、レンズ:ZUIKO 50mm f1.4、クローズアップフィルター +3)

こちらはこの時期にしては珍しいアカシア(ミモザ)。

 

葉が細長い、ヤナギバアカシアという種類です。

お花がふわっとたくさんついている品種。

ヤナギバアカシア、矢車草、ローズマリー、グミ、サンキライでスワッグを作りました。

(ミニミニスワッグにはアルケミラモリスも使っています)

矢車草。ブルー系のグラデーションが美しい。

矢車草はアレンジメントにも使いました。

小さなお庭を籠の中にギュッと閉じ込めた、そんなイメージです。

白い梅のようなお花は梅花空木(バイカウツギ)。

アレンジメントでは短く切って使いましたが、長いまま一本生けても素敵です。

週の半ばに芍薬が咲いてきました。(左下)

芍薬って咲くとびっくりするくらい大きくなりますね。

オフホワイトの花びらに、紅色のラインが粋な「新珠(あらたま)」という品種です。

今月は「garden」がテーマなので…

切り花としては珍しい「ユキノシタ」を見つけてきました。

どこかのお庭に現れた妖精のような可愛らしいお花。

セントーレア マジックシルバー。

ダスティミラーに似たシルバーリーフが魅力的。

シルバーリーフといえば、グミの葉の輝きも美しい。

だんだん暑くなってきましたが、枝だけ飾るのも素敵ですよ^^

グミの枝でリースを作りました。

ツル好き、実モノ好きにはたまりません、サンキライ。

クリスマス頃には赤い実が出回る、あのサンキライ。

5月には青々とした実と葉が魅力的なツル物として出回ります。

リースやスワッグに使ってドライとしても楽しめます。

もう何年も前のサンキライのリース、実はtocolierの店内のこんなところに飾っているんですよ^^

 

そして、5月といえば仕入れたくなるグリーンベル。

白いお花が終わっても、グリーンの風船のようなところはしばらく楽しめます。

 

美しいクレマチスは「ローグチ」。

一本で飾るのもおすすめです。


来月は6月18日(月)〜24(日)にflower weekを開催します!

**

会期:2018年6月18日(月)〜24日(日)

13:00〜20:00(最終日は17時までの営業)

※会期中無休
※初日はブーケのご注文も承ります
※生花のお買い物のお客様は水曜日頃までがおすすめです
※花撮影は土日を除き14時以降とさせて頂きます。

→ 2018年6月のflower week(これからページを作ります)

花撮影、スワッグWSのご予約は6月8日(金)21時頃からスタート予定

予約サイト → https://reserva.be/tocolier

 

また、7月は らんすみれさんで「花とアンティークの撮影会」を開催します!

こちらは約一ヶ月前の6月15日(金)23時頃からご予約スタートとなります。

 

 

line

tocolier(トコリエ)

〒145-0064

東京都大田区上池台1-40-5-1F
東急池上線 長原駅 徒歩3分

 

OPEN:木〜日曜日 13〜20時
※展示最終日は17時まで

03-6337-9889

access
google map
mail

 

東急池上線 長原駅の改札を左に出て(改札一箇所のみ)、

突き当り(STIVALEというイタリアン惣菜屋さんがあります)を左折し直進。

信号の手前、居酒屋 甲子苑(旧 青果店)と歯科医院、駐車場のT字路を右折。

1分程直進し、右側 薬局隣の半地下にあります。

 

 

イベント、悪天候などにより臨時休業する場合はfacebookページtwitterでお知らせします。