【10/15更新】2017年10月のtocolier flower week「Autumn Leaves」


tocolierのウィンターフェア ” Les Cadeaux d’Hiver” -冬の贈り物-(11/2木〜12日)
11月のtocolier flower week(11/20月〜26日)
写真展「Autumn Torch」(12/21木〜1/7日)
ポストカード展(11/30木〜12/10日)

10/15更新:花紹介を追記しました


生花販売と花撮影のイベント、tocolier flower week。

10月は、「Autumn Leaves」をテーマに、こっくりと深い秋色の草花や枝物を揃え、皆様をお迎え致します。

いつもは月〜水曜日が定休日のtocolierですが、flower week会期中は休まず営業致します。

初日はブーケのご注文も承ります。

お花は一本からお求めいただけますので、どうぞお気軽に遊びにいらしてくださいね^^

花撮影も同時開催しております。

レンズ越しに花を愛で、お楽しみ頂けたら幸いです。

(参加費1500円または1500円以上の生花購入)

 

 


 

2017年10月のtocolier flower week「Autumn Leaves」

「Autumn Leaves」

10月
空の端まですっかり秋の色に満ちて
1年で1番、優しい温もりが恋しい月
今月のtocolier flower weekは朱や橙をメインに
こっくりと深い秋色に満たされて
秋の温もりを感じる草花を、
どうぞお楽しみください。

***

会期:2017年10月9日(月・祝)〜15日(日)

13:00〜20:00(最終日は17時までの営業)

※会期中無休
※初日はブーケのご注文も承ります
※生花のお買い物のお客様は水曜日頃までがおすすめです
※花撮影は土日を除き14時以降とさせて頂きます。

 

花撮影ご予約は9月29日金曜日21時頃からスタート予定

→ https://reserva.be/tocolier

(時間になるまで表示されません)
(手動での更新なので、若干前後する事もございます)
line
Autumn Leavesをテーマに揃えた今月。
一度に全ては更新できないので、少しずつ今月のお花をUPしていきます。

 

【ヒペリカム】
今月のテーマAutumn Leavesにちなんで紅葉のヒペリカムを仕入れてきました。


グリーンから赤へと移ろう葉の色が美しいです。


そこそこ大きめの枝ですので、空間を活かして飾るもヨシ、

 

他の花の長さと合わせるもヨシ。
秋の気分をお楽しみ頂けると嬉しいです^^

 


【ケイトウ スパイダーMIX?】
スパイダーMIXと書いてあったけど、スパイダーMIXで調べても同じものはなかなか出てこないので、本当にこれがスパイダーMIXなのかは謎ですが、ヒモゲイトウの一種である事は確かです。

赤紫からピンク、オレンジ、黄色…まさに紅葉のような華やかなMIXカラーが魅力的^^

アマランサスの仲間で、ドライフラワーとしても楽しめます。

連なるポンポンがかわいい。

【ケイトウ プティフルーツマーメイドピンク】
ケイトウ(鶏頭)も様々な種類がありますが、こういう形状の鶏頭を久留米鶏頭といいます。

もっと紅葉のような真っ赤な鶏頭もいいかな?と思いましたが、このプティフルーツマーメイドの美しい色合いにすっかり魅せられました。

【ジニア クイーンレッドライム】


ピンクからグリーンの少し渋いアンティークカラーが美しいジニア。
一つ一つ個体差があって、楽しい花。

色合いがとても魅力的!
 スワッグにも使いました。

 


【ジニア ペルシャンカーペット】
色とりどりの小ぶりのジニア(百日草)。

橙色、ピンク、ブラウン…色の出方、柄の入り方が様々で魅力的。

アクセントにもいいですね!

【チョコレートコスモス】
チョコレートのような香りとシックな花色が魅力的なチョコレートコスモス。

切り花だとあんまりチョコレートの香りはしないかも…?

シックな秋色とベルベットのような花弁の質感が魅力的です。

 


【カラー メモリーズ】

茎まで真っ黒(黒に近い紫)のカラー。

こんなにクールな印象ですが、名前は案外かわいい?「メモリーズ」。

チョコレートコスモスなどどグッとシックに合わせてもいいですし、バラやワックスフラワーなどの甘い色のお花を合わせるのもオススメ^^


【バラ シルバー】
薄紫からピンクの淡いアンティークカラーが魅力的なバラ。


香りも楽しめエレガントな雰囲気がいいですね^^


【アルテルナンテラ ワカムラサキ】
トコリエで仕入れるのは二度目のアルテルナンテラ。

前回「なんちゃら かんちゃら」みたいな名前…と話題になりましたね^^!?

小指の先程の小さな花はまるで金平糖のよう。

シルバー系の茎葉に薄紫の花の色合いが上品でかわいらしい。

和名では千日小坊といい千日紅と同じヒユ科の植物です。

【セダム】
セダムは多肉植物の一種。


たっぷり水を蓄えているので比較的長く楽しめます。


その分ドライフラワーにはあまり向きませんが、小さなお花が沢山さいて、かわいらしい存在。

うまくいけば挿し木で増やすこともできますよ^^


【ブルニア】
こちらは南アフリカの低木、ブルニア。


南アフリカは本当に珍しい植物が多いですね〜!


乾燥する前はラグビーボールのような?楕円の球状ですが乾燥すると開きます。


変化もお楽しみ頂けると嬉しいです^^


【リューカデンドロン プルモサス】
こちらも南アフリカの植物。リューカデンドロンの一種プルモサス。


尖ったフォルムがユニークですが、こちらも乾燥すると開き、最初の姿とはまるで違う植物のように変化します。

開きかけ

開きました!こちらは昨年の。


【リューカデンドロン サファリサンセット】
こちらもリューカデンドロン。リューカデンドロンといえば先程のプルモサスよりはこちらの方がメジャー?な姿。


美しいサンセットのような赤のグラデーションが魅力です。


リューカデンドロンもドライフラワーとして楽しめます。

スワッグに使うのもいいですね!
リューカデンドロンはドライになると開くので変化も楽しみ♪


 【ワックスフラワー ダンシングクイーン】
ワックスフラワーはオーストラリア原産のお花。


お花が蝋細工のような質感でまるで作り物の用に見えたりするのですが、八重咲きのこちらはあまり目立たないかも?


ピンクの八重咲きは小ぶりながら華やかで、丸い蕾もコロコロとかわいらしい。


茎を切るとレモングラスのような爽やかな香りが楽しめます^^


【ビバーナム アルプスルビーレッド】
ビバーナムは紫陽花に似ているスイカズラ科の低木。


こちらの実はアルプスルビーという種類のビバーナムの実で紅く熟したもののようです(が、あまり情報がなく…ほんとかな^^;?)


ぷっくり膨らんだ朱色〜橙の丸い実がかわいらしい^^

コロコロ転がった実もかわいくて捨てられない^^;


【ユーカリ ポポラス】
一本生けるだけでも素敵なユーカリ ポポラス。


ポポラスベリーとも呼ばれる実に見えるところは実は蕾。


この状態から咲いたりはしませんが今回は全体的にポポラスベリーの付きがよい、バランスのよい枝をお楽しみ頂けます。


赤みがかった枝も素敵。
しばらく楽しんだあとはドライフラワーにしても素敵ですね^^


【アリゾナ イトスギ】
シルバーの葉が魅力的なアリゾナ イトスギ。


今月のテーマはAutumn Leavesですが、一足早くクリスマスまで楽しめるコニファーもオススメです。


こちらはスワッグとしてしばらく店内で販売いたします。


個体差がありますが、大きめの球果や、明るいグリーンの雄花が一本の枝に変化を付け魅力になっています。


PollyannaさんのワンピースともピッタリなAutumn Leavesの花たち。

 


花合わせ

バラ シルバー
ケイトウ プティフルーツマーメイド
カラー メモリーズ
チョコレートコスモス
ワックスフラワー ダンシングクイーン。

甘く、シックな花合わせ。

 


セダム
ジニア ペルシャンカーペット
ブルニア
リューカデンドロン プルモサス
ワックスフラワー ダンシングクイーン
ヒペリカム

深まる秋の花合わせ


ケイトウ プティフルーツマーメイド
リューカデンドロン サファリサンセット
ヒペリカム
ジニア クイーンレッドライム
アルテルナンテラ
チョコレートコスモス

ユニークなフォルムを活かした花合わせ。

 


こちらはスワッグに。

アリゾナ イトスギ
ケイトウ スパイダーMIX
ケイトウ プティフルーツマーメイド
ジニア クイーンレッドライム
ブルニア
ユーカリ ポポラス

ヒモゲイトウの長さを活かして。

 

秋の花も生花として楽しんだ後は、ドライフラワーとして冬までお楽しみ頂けると幸いです^^


毎月開催してますtocolier flower week。
次回、11月は11月20日(月)〜11月26日(日)に開催いたします!
11月のテーマはまだ未定ですが、秋の終わり、冬の澄んだ空気を感じるような草花をご用意する予定です。
また、11月からはスワッグにおすすめの花材の販売とワークショップも予定しています。
毎月生花の販売は1週間限定のtocolierですが、クリスマス前は小規模ながらいつでも生花を販売する予定。
ドライフラワーになってもお楽しみ頂ける花材をご用意する予定です。
詳細が決まりましたまたお知らせ致します!
line
9〜11月のflower weekの写真展を開催します

会期:2017年12月21日(木)〜2018年1年7日(日)予定
会場:tocolier
営業時間:13:00〜20:00 ※最終日の展示は17:00まで

※月〜水曜定休
※会期中年末年始休業あり。詳細は近くなりましたらお知らせします

※出展ご連絡締切(または、出展キャンセル締切 12/2(土)20時)

※作品締切12月16日(土)20時

※DMデータは12/8(金)夜までに展示のページにUPします

→ 9〜11月分 写真展ページ


 

6月撮影分から、写真展の開催を毎月ではなく、季節ごとに変更致します。

詳細は後述しておりますが、ご不明点はお気軽にお問い合わせくださいませ。

line

6月から花撮影と花写真展に関して、いくつか変更点があります
(花とアンティークの撮影会を除く、通常の花撮影会)

・花撮影の時間変更

月〜金曜日の花撮影は14:00以降に変更します。

営業時間は13:00〜20:00(最終日は〜17:00)ですが、

撮影以外のお客様が来店しにくいなどのお声もあり、

月〜金曜日の13:00〜14:00の間はお買い物だけのお時間帯とさせて頂き、

花撮影は14:00以降に変更させて頂きます。

誠に勝手ながら、ご理解ご協力いただけますよう、どうぞよろしくお願いいたします。

 

花撮影の予約時間は

月〜金曜日が

14:00〜16:00
16:00〜18:00
18:00〜20:00

 

土、日曜日は

13:00〜15:00
15:00〜17:00
17:00〜20:00
(flower week最終日は17時までの営業のため、この枠は土曜日のみ)

 

・花写真展の開催を、毎月ではなく四季ごとの開催になります

<夏>6月、7月、8月撮影分の写真展を9月頃に開催予定、
<秋>9月、10月、11月撮影分 → 12月頃に写真展
<冬>12月、1月、2月撮影分 → 3月頃に写真展
<春>3月、4月、5月撮影分 → 6月頃に写真展

・9月、10月、11月のうち一回でも撮影ご参加されてましたら、9月開催の写真展にご出展いただけます。
・ご出展される作品は、6月、7月、8月のうち、どの月に撮影された写真でもOKです。
・9月、10月、11月全ての写真を使った組写真でもOKですし、三ヶ月のベストショットを一枚だけ!でもOKです。

・展示会期中、作品集を一冊お預かりできます(A4以内、一冊まで)

写真展の展示作品は、今まで通りtocolierのflower weekで撮影された作品限定ですが、作品集はtocolierの花に限定せず、ジャンルも問いません(公序良俗に反しない内容)。

展示作品には選ばなかったけど、この写真見てもらいたかった!などありましたら、作品集にまとめていただけたら…と思います。

作品集といっても、製本された写真集でも、そうでなくてもOKで、例えばポストカードサイズのフォトアルバムに、プリントした写真を入れただけ…とかでもOK。もちろん作品集はなくてもOKです!

ただし、A4サイズ以内で一冊までのお預かり。

会期終了後はお忘れにならないうちに引き取りにご来店くださいませ(又は返送用のレターパックをご用意ください)

 

その他は特に変更ありません。

参加費1500円は撮影にかかっており、写真展は撮影にご参加の方が別料金なくご出展いただけます。

例えば9月だけ撮影され、写真展にご出展される場合は参加費1500円で写真展にもご出展いただけます(参加費は撮影時に申し受け、ご出展は任意です)

9月、10月、11月と毎月撮影にご参加された場合、参加費1500円は撮影毎に申し受けますので、トータルで1500円×3になります

撮影にご参加され、写真展にご出展されない場合でも参加費は変わりません。

ちなみに参加費は1500円ですが、生花を1500円以上お買上げのお客様は参加費無料とさせて頂いています。

※その他雑貨やドライフラワーは含まれませんのでご注意くださいませ。

※生花代が1500円未満の場合は、別途参加費1500円を頂戴致します。

 

 

line

【花撮影について】
花の写真を撮って楽しみませんか?
参加費:1500円
※別料金なしで後日開催の花写真展にもご出展いただけます
※生花を1500円以上お買い上げの方は参加費無料
※生花販売は1週間弱(水曜日頃までがおすすめです)
※会期中無休 花撮影はご予約の方を優先とさせて頂きます。 一日を三分割、一枠定員4名様とさせて頂きます。
(ご予約は必須ではありませんが、万が一混みあった場合はご予約の方を優先とさせて頂きます)

・予約サイト https://reserva.be/tocolier

※ご予約開始時間まで予約ページは表示されません。
※手動での更新の為、多少時間が前後する場合がございます。
※都合により変更になる場合もございます

営業時間中のみメールやメッセージ、お電話、店頭でもご予約は受け付けております。
ご不明点がございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ。
魅力的な花を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

 → tocolierの花撮影、参加方法

line

11月のflower week
11/20(月)〜26(日)tocolierでのflower week
※11/10(金)21時頃から予約スタート
12月のflower week
12/11(月)〜12/17(日)
※12/1(金)21時頃から予約スタート
1月のflower week
1/8(月・祝)花とアンティークの撮影会
1/9(火)〜1/14(日)
※12/7(木)23時頃から予約スタート(変更になる場合がございます)
1月のflower weekは初日の1/9(月・祝)のみ場所を目黒線洗足の「らんすみれ」さんにて「花とアンティークの撮影会」として開催します(その日のみ参加費4500円)
翌日以降 火〜日曜日は通常通りtocolierでのflower weekを開催します(こちらは参加費1500円)
こちらもまた準備ができましたら詳細をご案内致します。

line

tocolier(トコリエ)

〒145-0064

東京都大田区上池台1-40-5-1F
東急池上線 長原駅 徒歩3分

OPEN:木〜日曜日 13〜20時
※展示最終日は17時まで

03-6337-9889

→tocolier Blog アクセスのご案内
google map
mail

イベント、悪天候などにより臨時休業する場合はfacebookページtwitterでお知らせします。