【6/26更新】2016年6月のtocolier flower week「a rainy day」


tumblr_o91rneKNms1u4vtgbo1_500

 「a rainy day」

会期:2016年6月20日(月)〜6月26日(日)

13:00〜20:00

・6/20(月)はブーケのご注文も承ります。

 ※生花のお買い物は水曜日頃までがおすすめです

a rainy day.
サーッとキレイなノイズに、
包まれているようでどこか心地いい。
湿った緑と土の匂い、
そんな香りも癒しだったりします。

今月のtocolier flower weekは、
雨音の似合う優しい寒色をメインカラーに
雨に踊り、香る
雨に似合う草花をご用意します。

とある雨降りの日の心地良さを、
tocolierの草花とともにご提案いたします。

・6月のお花の紹介をこちらのページにUPします。

→ 2016年6月のtocolier flower week

line

【花撮影について】

花撮週間として、花の撮影を受け付けています。

(撮影は後日開催する写真展に出展ご希望の方向け撮影イベント)

参加費:1500円(撮影+写真展)
※生花を1500円以上お買い上げの方は参加費無料
※生花販売は1週間弱(水曜日頃までがおすすめです)
※会期中無休
花撮影はご予約の方を優先とさせて頂きます。
一日を三分割、一枠定員4名様とさせて頂きます。
(ご予約は必須ではありませんが、万が一混みあった場合はご予約の方を優先とさせて頂きます)

・予約サイト(6/9(木)21時頃UP予定)
https://reserva.be/tocolier

・ご予約状況はNEWSページにUPしていきます(ご予約スタート以降)
http://tocolier.com/news/

また営業時間中のみメールやメッセージ、お電話、店頭でもご予約は受け付けております。
ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

魅力的な花を揃えて、皆様のお越しをお待ちしております。

【6月撮影分の写真展について】
7/28(木)〜8/7(日)に開催予定
(作品締め切りは7/23(土)20時)

※月〜水曜日定休
※最終日〜17時
※日程は変更になる場合もございますので予めご了承下さい

展示についてはこちらのページでご案内します

→ exhibition

line

今月のflower weekの様子とお花を少しずつご紹介します。

tumblr_o93ofy61S71u4vtgbo1_500

「a rainy day」をテーマに、雨に似合う季節の草花を揃えました

tumblr_o91zsz0lkz1u4vtgbo1_500

入り口付近はこんな感じにディスプレイしました。

tumblr_o92lrsihQu1u4vtgbo1_500

壁には小さなお花を生けました。

tumblr_o940kvd00q1u4vtgbo1_500

今月はリースも作りました。

 

tumblr_o92eozqVpz1u4vtgbo1_500-1

オリーブの枝をベースに紫陽花のリース。

tumblr_o94q8qwuk81u4vtgbo1_500

こちらは紫陽花とエリンジュームとオリーブのリース。

ドライフラワーになっていくのを楽しみます。

tumblr_o94ksv7QZL1u4vtgbo1_500

お客様のお花。アストランティア、カンガルーポー、スモークツリー。

 

tumblr_o95qt9Jwn11u4vtgbo1_500

こちらはお誕生日のお祝いに、クレマチス ブルーピルエット、クレマチス ホワイトジュエル、千日小坊、スモークグラス、チューリップシード。

tumblr_o97ograRTE1u4vtgbo1_500

【芍薬 ラテンドール】
ころんとした蕾がかわいい芍薬。
この蕾からびっくりするくらい大きな花が咲くのが楽しいですね^^

 

tumblr_o97okoB9le1u4vtgbo1_500

開いた芍薬。
オフホワイトに薄くピンクを混ぜたような花びらの色。
濃いピンクのアクセントがあるものもございます。
花嫁さんのドレスのようなゴージャスな花びらが魅力的★

tumblr_o97p9ocDlC1u4vtgbo1_500

【クレマチス ブルーピルエット】
大きめで青紫の色が涼しげなクレマチス、ブルーピルエット。
咲き始めの姿も魅力的です。

 

tumblr_o97o7qGLyx1u4vtgbo1_500

クレマチス ブルーピルエット。

アンティークの瓶に飾りました。

 

tumblr_o97piz16CL1u4vtgbo1_500

【クレマチス ホワイトジュエル】
清楚な白いクレマチス、ホワイトジュエル。
ふわふわの綿のような蕾も可愛らしい。

 

tumblr_o97qmwgXWF1u4vtgbo1_500

一本のクレマチスを短く切り分けて生けてみました。
スプレー咲きで葉もしっかりあるので、クレマチスだけでも飾りやすいですよ^^

 

tumblr_o97rv30qBb1u4vtgbo1_500

【クチナシ】
梅雨は苦手でもクチナシの香りは楽しみな方も多いのではないでしょうか?
この季節ならではの花、クチナシ。
蕾が咲かなかったり、花持ちもよくないので、切り花としてはとても難しいのですが、儚い美しい姿をそっと眺めて、香りを楽しみたくなります

 

tumblr_o97sbjEynt1u4vtgbo1_500

【ルリタマアザミ ベッチーズブルー】
まさに瑠璃色が美しく、涼し気な印象のお花、ルリタマアザミ。
丸い実のような部分には小さなお花が沢山ついています。
丈夫でドライフラワーにもオススメですよ^^

 

tumblr_o99vmyzBBG1u4vtgbo1_500

【エリンジューム ブルーグリッター】
花持ちも良いアザミの仲間、エリンジュームの「ブルーグリッター」
一本でかなりボリュームがあります。
長さもあるのですが、こちらは一本を短く切り分けてみました。
小さな小瓶などに生けて、おうちのあちこちに飾ってもいいですね^^

 

tumblr_o9bo8z5HuR1u4vtgbo1_500

【アガパンサス】
涼し気な青紫の蕾が魅力的なアガパンサス。
どんよりとした梅雨空さえもシックな背景に変えてしまう気がします。

 

【アリウム】
アリウムの中でも何という名前のアリウムなのかはっきりわからないのですが、シクラムという名前のアリウムのようです。
花は主に下を向いて咲く品種のよう。
自由な動きが楽しいお花。
丈夫で蕾がたくさんあるので長く楽しめます。

tumblr_o9bopa04Hq1u4vtgbo1_500

 

【アストランティア マキシマ】
繊細で可愛らしい印象のアストランティア。今月は少し大きめの「マキシマ」を仕入れてきました。
薄いグリーンとピンクのグラデーションが美しい。
スプレー咲きなので切り分けて小瓶に生けても良いですね^^♪

tumblr_o9bpj66ujz1u4vtgbo1_500

 

tumblr_o9bp13iimz1u4vtgbo1_500

【カンガルーポー ライムシルバー】
オーストラリア南西部が原産地の植物、カンガルーポー。
お花の咲いた姿がカンガルーの前足に似ています。
カンガルーポーといえば、赤、オレンジ、黄色などを多く見かけますが、今月は涼し気なシルバー系のライムグリーンに薄くピンク色が入ったきれいな色を仕入れました。

 

tumblr_o9bq5zDTxO1u4vtgbo1_500

【シアネラ カペンシス】
「シアネラ カペンシス」と伝票には書いてあったけど…画像検索してもこの花はなかなか出てこない。
どうやらCyanellaと書いてキアネラと読む方がメジャーなようです。

カペンシスはヒアキンソイデス(ヒアキントイデス/ヒヤシンソイデス)とも呼ばれるようで、南アフリカに自生するお花のようです。
あまり情報もなく、謎に包まれたお花ですが、藤色の繊細な花姿が儚くてとても可愛らしいお花です^^

 

tumblr_o9bqq8bPQ21u4vtgbo1_500

【千日小坊】
千日紅を小さくしたようなお花、千日小坊。
千日紅と同じヒユ科の植物ですが、品種は違い、中米原産のお花です。
秋の花ですが、小さな赤紫のお花が今月の雰囲気に合うので仕入れました^^

 

tumblr_o9br2puZHs1u4vtgbo1_500

【スモークツリー ピンクファー】
ふわふわの綿毛のようなスモークツリー。雌株と雄株があり、花が咲いた後にもくもくと煙のようにな雌株の方だそうです。ドライフラワーにもなるので、スワッグを作ったり、リースに入れたりするのも楽しいですね^^

 

tumblr_o9259amL9t1u4vtgbo1_500

こちらは水の中のスモークツリーを撮影。

 

tumblr_o9da9e7skT1u4vtgbo1_500

スモークツリー、紫陽花、ルリタマアザミ、エリンジューム、紫陽花、オリーブのスワッグ。

 

tumblr_o9brabjb1X1u4vtgbo1_500

【今スモークグラス】
霧雨にも雨だれにも見えるようなスモークグラス。
細い花穂が涼し気なイネ科の植物です。

 

tumblr_o9brohMs3W1u4vtgbo1_500

【チューリップシード】
チューリップシートは、チューリップの実。受粉後に雌しべが大きく膨らんだものです。
チューリップは球根だけではなく、種もなるのですね〜^^
このまま乾燥させてもお楽しみ頂けます。

 

tumblr_o9d8bs0pzf1u4vtgbo1_500

咲ききったエリンジュームを飾りました。
切り花には必ず終わりがきますが、だからこそ良いのだと思います。
その花が生きている僅かな時間を、終わる時まで大切に楽しめたらと思います。

 

tumblr_o9d59pfr0i1u4vtgbo1_500

今月のディスプレイ。

 

 

tumblr_o9bdjfbYTN1u4vtgbo1_500

影絵あそびをしてみました^^

 

次のtocolier flower weekは2016年7月18日(月・祝)〜24(日)に開催します。

初日は目黒線洗足のCafe らんすみれさんにて「花とアンティークの撮影会 vol.4」として開催。

火曜日からは通常通りtocolierで開催します。

お知らせは近日中にサイトにUPします。

line